堕ちた愚弄御曹司~性欲は金でなんか満たせない~ (Page 4)

「――っ…おっさん…まさか、アンタ…俺に…!」
「察しがいいね。飲んでもらったお茶には強い利尿作用があるんだよ。膀胱が張った状態で放出すると、たまらなく気持ちいいだろ?ここでシてみろよ――それとも、大人しく着てみようという気になったか?」

最初からこの男は計算していたんだ。俺が女物の服を嫌がり、力ずくで外に出ようとすることを。もしかすると、他の使用人にも同じ手を使っていたのかもしれない。

「――うぐっ…お、おっさん…その服、俺が着れば…この部屋から出してくれんだよなぁ…?」

この言葉に松永が頷いたのが見える。ダムの決壊が近づいた俺は、無我夢中でTシャツとジーンズ…高い金で買ったブランドの下着を脱ぎ捨て、拒絶していた女物のショーツとストッキング、マイクロミニのメイド服をまとっていく。

(こ…こんなのねぇよぉ…パンツ小さすぎて、俺のち●こ収まりきってねぇじゃねーか…それにスカートも短くて、全部丸見えになっちまってる…)

松永の視線は一点――俺の膨らんだ股間に集中していた。

「み、見んなァ!見るんじゃねぇよォっ!!」

薄手のショーツにじわりと染みが広がっていく。限界は当に超えていたのだ。

「…大の大人。それも“倉持海運”の跡取りが会って間もないおっさんの前で、漏らしちまうとはなぁ」
「余計なこと言うんじゃねぇ…ぐぅう!!!」

イヤだ、イヤだ、イヤだ!!そうは思っても、一度崩れた堤防から流れる水の勢いは止まらない。足元に目を向けると、大きな池ができていて、ショーツからはしずくが滴(したた)っていた。

「ふぁ…」

「出し尽くしたか?それより、せっかく用意してやった衣装が陰毛のせいで台無しじゃないか。腕も腋も、太ももから足先まで全部処理して、この正装が似合う私好みの使用人に仕立ててやろう」

松永はドレッサーを漁り、先端がキラリと光る銀色の――カミソリを取り出した。

「うわぁぁっ!イヤだ!やめろ!!開けろ!!出してくれぇ!!」

何かを悟った俺は、汚れた床に足をとられながらもドアまで駆け寄り、勢いよく叩いた。涙や鼻水でぐちゃぐちゃになりながらも、必死でわめき続ける。

「だれか!だれかいねぇのかよォ!助けてくれよォッ!!」

だが、ドアに縋(すが)りついて泣く俺の口は松永の手によって塞がれた。

「…残念だったな、奏。この屋敷に使用人はお前ひとり。我が家で働く気になった時点でお前の運命は決まっていたんだよ。大丈夫、私は刃物の扱いに長(た)けているから傷つけたりはしない…お前が動けば、話は別だがな」
「うぐっ…」

何もかもが終わりだ。こんな女の格好で…。例え脱出できたとしても、濡れたショーツからペニスをはみ出させた姿で、どうしようというのか。おっさんに襲われた、なんて言っても誰も信じないだろう。

諦めがつけば、ドアを叩いていた拳から力が抜け、だらりと下がる。これも松永の思惑通りだったようで、あっさり両手首を手錠で繋がれた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3123Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2224Views

  3. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫2017Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1566Views

  5. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1428Views

  6. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1016Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音964Views

  8. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん606Views

  9. ストーカーの僕

    クロワッサン582Views

  10. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音545Views

最近のコメント