秘書の仕事は性接待

・作

社長のために、性接待要員として様々な重役と肌を重ねる涼。いつものようにホテルの一室へ向かうと先方から今日は珍しく「複数人を相手にしてほしい」と言われ承諾する。しかしそれは、媚薬による快楽責めの始まりだった──。

幼い頃社長に拾われた俺は、大人になった今では立派に性接待の要員として会社に貢献していた。そうなるように仕込まれてきたから、別にさして抵抗はない。
仕事でなければ見ず知らずの男と寝るなんてごめんだが、恩義ある社長のためなら苦ではなかった。

今夜も、指定された高級ホテルの一室をたずねる。すると、先に聞いていた相手以外の男たちが5名ほどいた。

「今夜は何人かで君を可愛がりたいんだけど、いいかい?どれも常連だから安心だろう?」

「…はい」

複数人に抱かれることは何度か経験があるが、さほど多くない。
多勢に無勢では対処もしづらく、こちらとしては不安が大きいけれど仕方がない。取引先が希望しているのだから拒否する理由なんてなかった。

ハサミで服が裂かれて、身に纏うものが剥がされていく。
いつものことだが、これで向こうが朝までに服を用意してくれなかったらという不安が毎回ちらつく。逃げられないんだという実感も。

「おや、まだ勃ってないね。緊張してるのかな」

「少し」

「じゃあほぐれるように、今日は媚薬入りのローション使ってみようか」

「え、でも…俺ちゃんと感じられますよ。立花さん毎回気持ちよくしてくれるし」

「ふふ。それはわかっているとも。けれど面白いものが手に入ってね?これは政界や芸能界でも一部の人しか手にしていない、特別なローションなんだ。効き目が強すぎて、抱かれる側の熱が引かず大変なことになる代物らしいよ。だから、大人数で楽しむのに最適なんだ」

「…ほんと?楽しみ」

得体の知れないものへの恐怖で震えそうになる声を飲み込んで、俺はニッコリと笑って返した。

「──待って、ゴム口で着けさせて?」

「ああ、ゴム?今日はその必要はないよ。入れかわりでやるからそんな暇もないだろう」

「っ、でも」

「それに…いつもうまくはぐらかしてるけど、涼くんほんとは中出しされるの嫌なんだろう?」

「そんなことっ」

ぎくりとした。中で出されたのは性行為を覚えさせられたときの数度くらいだった。
普段はそれとなく手や口を使って相手にゴムを着けさせていたから。

「じゃあいいよね?ほら、中触るよ」

「待っ…んぁあっ!!」

媚薬ローションをまとった指が中へと進む。少しすると、すぐにじんじんと熱くなるような感覚があった。
息も上がって吐息が漏れる。軽く前立腺に触れるだけで今までに無いくらい感じてしまう。

これ、まずいかもしれない。
生じる不安を隠すように掌をきゅっと握りしめた。

*****

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め ゲイ 胸キュン リーマン スーツ 社会人 シリアス 職業もの 健気受け ドS かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 幼馴染み 学園 調教 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫5884Views

  2. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音4386Views

  3. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3660Views

  4. 堕ちた愚弄御曹司~性欲は金でなんか満たせない~

    雷音2917Views

  5. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2628Views

  6. 囚われの保育士は過保護な早漏先輩を射止めて

    雷音2533Views

  7. 何を考えているかわからないクールで冷たい兄に執着無理矢理えっちされる話

    匿名K2009Views

  8. 今夜、義弟に犯されます

    pou1456Views

  9. 世界一可愛い変態小悪魔

    アンノアンズ1260Views

  10. 調教カクテル

    アンノアンズ1244Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (17)
  • 乙倫 (16)
  • 雲之シタ (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (12)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • 塩チーズ (7)
  • Kiyoka (7)
  • 木崎ヨウ (6)
  • よし乃 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • さゆら (5)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • 梅雨紫 (5)
  • 桜花 (5)
  • 雷音 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • ひとえ (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • しゅがっぺ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)