数カ月ぶりの再会、熱帯夜

・作

遠距離恋愛中の達樹(たつき)と千景(ちかげ)は、数カ月ぶりに二人の時間がとれたことを喜ぶ。明日からはしばらく一緒にいられるとあって、千景は移動で疲れているであろう達樹を気遣い「今日はゆっくり寝よう」とベッドへ入るが、達樹はそう簡単に寝るはずもなくて…?

「寝るんじゃ、なかったのか、」

「…んー」

こちらの服をがさごそとたくし上げ何かを探すように勝手に弄る達樹に、千景はあきれたような声をあげた。

「…移動疲れたろ。今日じゃなくても、今回は結構長くいれんじゃん」

「うーん…、でも…」

こんなになっちゃった、と達樹は千景の手を取ってすでに硬く熱を持っているそこへ促した。

「っ、」

「久しぶりに会えたのに、寝れるワケなかったわ」

達樹は自然な動作で起き上がり、覆い被さるような形で千景を見下ろす。その瞳に灯る熱ははっきりと千景だけに注がれていて、千景もつられて全身が火照っていく。

「いい?」

ズルい質問をする男だ。千景は思わず目を逸らす。
それを肯定と受け取ったのであろう、達樹は千景の衣服を早急な手付きでするすると脱がしていく。ぱさり、と音をたてて床に落ちた二人のシャツは折り重なってしわになり、やけに生々しい。
最後に時間が取れたのは、もう何ヶ月前のことだろう。
千景は不思議なほど肌へ馴染む久しぶりの温度に、記憶をひっくり返す。
あれは多分三ヶ月、いや半年?
ともかく、それほど久しぶりの夜だった。

「…達樹、キス」

「ん、」

達樹は望まれるがままに千景へ深い口付けを贈り、すっかり邪魔な布がなくなった肌を撫でる。丁寧で宝物に触れるかのような指が腰骨から鎖骨へ、優しく辿っていく。千景にとってそれは自身の中心が熱を持ち始めるのに十分で、思わずもっと、と強請るように達樹の腰へ内ももを擦り付けた。

「チカ、」

「ん、…っ、」

「はー…あいしてる、チカ」

達樹は確認するかのように、千景の耳元から首筋、鎖骨、脇腹へと口付ける。
舐めて、噛んで、食んで。動物のように甘える達樹に、千景も少し湿った達樹の髪を撫でて応えた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ゲイ ほのぼの エロエロ 切ない ノンケ 胸キュン ちょいエロ 年の差 同級生 年下攻め リーマン 職業もの 誘い受け シリアス スーツ ドS 健気受け 社会人 調教 幼馴染み ツンデレ ファンタジー エロすぎ注意 かなりえろい ヤンデレ 鬼畜

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 配達員は淫乱双子に惑わされて

    雷音4945Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3416Views

  3. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音3165Views

  4. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ2835Views

  5. 初恋アバンチュール

    花園ミツ2214Views

  6. 初体験は玩具でした

    なないろ1941Views

  7. 満月の夜、秘密のお散歩

    皐月亭冥1932Views

  8. おじさんたちは今日もらぶらぶ

    noroko1665Views

  9. 陰キャな部下は隠れビッチ!今日も俺の下で欲しがっている

    なないろ1442Views

  10. 加害者屈服~ペニバンに堕ちた犬

    雷音1415Views

最近のコメント

  • セキ on 抵抗してみて?尊い
  • ヨシキ on 泡まみれ~新人ソープくんは優男ボーイに絆されて~素敵です!! 最初澪くんの切実さとコンプレックスが可愛いな…と思って拝見していたのですが玲さんの優しいこと…!🙏✨ 玲さんも澪くんにソープ嬢をさせること自体嫌だけど、せめて本番だけでも守るため…という気持ちからの研修なんですよね😂 一目惚れからそこまで守りきろうとする玲さんにときめきです…!❤️‍🔥 特に好きだったのが澪くんが必死のアピールをするために玲さんのお顔にその巨乳を押し付けたところです…!! 可愛すぎませんか…!!❤️‍🔥❤️‍🔥 この2人には幸せになってほしいです✨
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに そしてあおいをハヤトサン幸せにして〜
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに
  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる