羊の皮を被ったオオカミ

・作

仲のいいサークルの先輩と後輩。羊のようにふわふわとかわいい後輩から、就職祝いにと『気持ちのいいこと』をプレゼントされた先輩。当然自分が攻めだろうと思っていたのに…!?一夜にして新たな扉を次々と開いていく様をご覧あれ。

今日はサークルの新歓コンパ。
大した活動もしていない、飲みサーと化した我らがサークル。

今日も今日とて、どんちゃん騒ぎだ。

俺は今年で4年、いてもいなくてもいい存在…なのだが、なんだかんだ居心地がいいので未だに参加している、という訳だ。

毎回、隣に知らない女の子が代わる代わる座り、いろいろ話しかけてくる。

昔からそう。
外見だけで判断し、寄ってきて勝手に幻滅して去っていく。
いつもそうだ。

しかし気の弱い俺は煮え切らない態度で適当に接してしまう。
それがいけないことは自分が一番わかっている。

でも、愛想笑いに疲れてきた頃、必ずヤツが現れる。
後輩のカズヤだ。
いつもフォローしてくれて、情けないがとても助かる。

カズヤは1学年下で、サークル参加当初から何かと懐かれている。
ふわふわとした柔らかい髪、色が白くて透き通るような肌、小柄で華奢な体つき。

ガサツでゴツゴツした、ウドの大木のような俺とはまるで正反対。
きっと、女の子たちからは「かわいー!」なんてチヤホヤ言われてるんだろう。

……でも、不思議とカズヤとは恋愛の話ってしたことないんだよな。

―――

二次会に行くか行かないかのゴタゴタの中、俺とカズヤはいつもこっそりすり抜ける。

このまま俺のアパートで飲み直すか、雑魚寝するか、がこの数年でできあがった流れだ。

無事、俺のアパートへ帰宅。
各々いつも通り適当にくつろぐ。

「ユウヤ先輩、さすがにもうサークル来なくなりますよね?」

「まぁ…就活も卒論もあるしなぁ」

「…っすよね。俺、寂しいっすよ…」

「でもお前ならいつでも俺んち来ればいーじゃん?」

「え!来ていいんすか!?」

「当たり前だろ!今まで何回来てるんだよ」

俺だってカズヤとなかなか会えなくなるのは寂しい。
カズヤと過ごしてきた時間はかなり多い。
いつだって遊びに来て構わない。
なんなら、用事などなくたっていい。
俺は本気でそう思っている。

後輩として、友人として…。

―――

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

Please rate

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 社会人 切ない ノンケ かなりえろい 無理矢理 同級生 ほのぼの 年の差 年下攻め 年上受け シリアス スーツ ツンデレ ドS エロい ヤンデレ 強気受け 学園 調教 幼馴染み エロすぎ注意 メガネ 鬼畜 ギャグ 監禁 三角関係 近親相姦 健気受け

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 酸欠SEXにハマった教育実習生

    アンノアンズ8322Views

  2. ドM部下を社長室で鬼畜責め

    アンノアンズ7218Views

  3. 俺が『オメガ』になった理由

    稀木瑞6469Views

  4. 僕の優しいヤクザ様

    稀木瑞4559Views

  5. 新人男娼メス堕ち3P講習

    アンノアンズ4227Views

  6. 一夜の戯れ

    RIKUNA4144Views

  7. それに名前をつけるなら、最愛。

    みやび3934Views

  8. 太陽と月

    みやび3666Views

  9. 君を手に入れるために僕が犯した罪についての記録

    京野飛鳥3102Views

  10. 甘い匂いを上書きさせて

    稀木瑞3039Views

最近のコメント

作家一覧

  • 稀木瑞 (17)
  • アンノアンズ (17)
  • 京野飛鳥 (16)
  • RIKUNA (15)
  • みやび (14)
  • まさを (12)
  • 妃くるみ (9)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 桜花 (5)
  • 世界のねこから (5)
  • 如月よだか (5)
  • しらたま (4)
  • ニヤノ (4)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • 風間 (3)
  • nola (1)
  • ai (1)
  • 平野るな (1)
  • 田中のぞみ (1)
  • monimoni (1)
  • 菜月あかり (1)