非常勤講師との秘密の時間

・作

何となく見かけた小さな喫茶店で、片瀬紫苑はスーツ姿の男に一目惚れした。声をかけることもできずにただ見つめていただけだったが、まさかの場所で再会をすることとなる。胸の高鳴りは収まらず、声をかけてしまう。小さなきっかけから始まる甘く艶やかな秘密の関係…。非常勤講師×大学生の年の差カップリング小説です。

初めて出会ったのは、雨が降り続く季節にたまたま見かけた喫茶店。

憂鬱そうに肘をついてコーヒーを飲みながら窓の外を見ていた彼から目が離せなかった。カッチリとしたジャケット、緩めたネクタイ、うれいげな横顔。僕とは違う大人の雰囲気をかもし出していたその人が、なんだか気になって仕方なかったのだ。

しばらくすると、彼は俺の視線に気付き、ふしぎそうに首を傾けた。ハッとしたように目を逸らし、慌てて適当な注文をする。アイスコーヒーとサンドウィッチ。席は彼から少し離れた位置。パソコンを広げて今日の午後に提出するレポートを書き始めた。気付いた時には、彼はもう居なくなっていて、なんとなく残念な気持ちになりつつも大学へ向かう。

小走りで向かった講義室にいたのは、カフェにいた彼だった。
非常勤講師の園崎さん。それが彼の正体だった。
園崎さんは、僕と目が合うと柔らかく微笑んでくれた。もちろん講義に集中できるわけもなく、彼の声や動きを見ていたんだ。

講義が終わったらすぐに話しかけに行った。

「あの、園崎さん…!」

『君は…カフェにいた子だよね?えっと…』

「片瀬です。片瀬紫苑」

『片瀬くんね。わかったよ。君、講義あんまり聞いてなかったでしょ』

「それは、その…」

『僕に見とれてたのかな?…なんちゃって』

「…そうです。なんか、園崎さんから目が離せなくて…すいません、気持ち悪いですよね」

そう言って目を逸らすと、園崎さんは屈んで俺の顔を覗き込んだ。

『そんなことない。こんなこと言ったら、先生としてはよくないのかも知れないけど…その、嬉しいよ』

意地悪そうに言う彼の姿がどこか艶めかしく見えて仕方がない。
日も暮れてアカネ色に染るその日の講義室はすべてを飲み込んでしまいそうなほどに特別だった。

*****

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ゲイ ほのぼの エロエロ 切ない ノンケ 胸キュン ちょいエロ 年の差 同級生 年下攻め リーマン 職業もの 誘い受け シリアス スーツ ドS 健気受け 社会人 調教 幼馴染み ツンデレ ファンタジー エロすぎ注意 かなりえろい ヤンデレ 鬼畜

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 配達員は淫乱双子に惑わされて

    雷音4942Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3408Views

  3. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音3156Views

  4. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ2835Views

  5. 初恋アバンチュール

    花園ミツ2199Views

  6. 初体験は玩具でした

    なないろ1941Views

  7. 満月の夜、秘密のお散歩

    皐月亭冥1931Views

  8. おじさんたちは今日もらぶらぶ

    noroko1656Views

  9. 陰キャな部下は隠れビッチ!今日も俺の下で欲しがっている

    なないろ1437Views

  10. 加害者屈服~ペニバンに堕ちた犬

    雷音1415Views

最近のコメント

  • セキ on 抵抗してみて?尊い
  • ヨシキ on 泡まみれ~新人ソープくんは優男ボーイに絆されて~素敵です!! 最初澪くんの切実さとコンプレックスが可愛いな…と思って拝見していたのですが玲さんの優しいこと…!🙏✨ 玲さんも澪くんにソープ嬢をさせること自体嫌だけど、せめて本番だけでも守るため…という気持ちからの研修なんですよね😂 一目惚れからそこまで守りきろうとする玲さんにときめきです…!❤️‍🔥 特に好きだったのが澪くんが必死のアピールをするために玲さんのお顔にその巨乳を押し付けたところです…!! 可愛すぎませんか…!!❤️‍🔥❤️‍🔥 この2人には幸せになってほしいです✨
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに そしてあおいをハヤトサン幸せにして〜
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに
  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる