甘い匂いを上書きさせて

・作

藍には一緒に暮らしている義弟の柊哉がいる。ホストをやっている柊哉は必ずと言っていいほど、甘い香水とお酒の匂いをまとわせていた。寝たふりをする藍の耳を舐めながら「セックスしよ」と柊哉は今日もささやく──。

 廊下からする物音に目が覚めた。

 ただいまの時刻、午前三時。時間を確認するだけで、俺のまぶたはまた落ちる。

 ホストクラブで働く義弟の柊哉が帰って来たのだろう。

 睡魔に逆らうことなく、二度寝をしようとしたときに部屋のドアが開けられた。それでも睡魔に勝てず意識はどんどん深くなる。

 甘い香水と酒の匂いをまとった柊哉(しゅうや)が、ベッドをきしませながらささやいた。

「にーちゃん、セックスしよ」

 その言葉でさえ睡魔には勝てない。

「にーちゃん、兄貴、にーさん、おにーちゃん、兄上、お兄様ー」

 さまざまな呼び方をする酔っ払いは俺の身体に乗りかかった。

 耳にキスをしながら、わざといやらしい音をたてながら舌を耳の中に侵入させる。

 耳を執ように舐めまわされ、頭に直接届くようないやらしい音に身体が感じた。

「んっ…ぅ」

「寝てるのに耳だけで感じるなんて、俺の兄貴はやらしいなぁ」

「ッ…」

「ね、セックスしよ?」

「あっ…ッ!」

 さらにくちゃくちゃと音が響き、抑えられずに声がこぼれた。

 逃げるように柊哉の身体を押しのけると、掛け布団を引っ張る。

「しないっ」

「いいじゃん、このまんまじゃ辛いでしょ。ココ、反応しちゃってるよ?」

 柊哉は俺の身体を包み込みながら、下半身へと触れた。その手を力ずくで引き離し、丸くなる。

 確かにちょっと反応してるけど、その処理よりも今は寝たい。

「おにーちゃん」

「ヤダ」

「こんなに可愛い弟がお願いをしているのに?」

「弟とセックスなんかしねーよ。おとなしく寝ろ」

 すると柊哉は静かになり、ようやく寝ることができる。

 いい感じに身体から力が抜け、眠りにつこうとしたとき俺を包み込む腕に力が入った。

「藍、一回だけセックスしよ」

 さっきとは違う低く甘い声が吐息と共に耳に響いた。

 なんでそんなにしたがってるのかはわからないけど、こういうときはたいてい嫌なことがあったときだ。

 仕事関係の飲み会で柊哉は酒に酔うことはない。ぐでぐでになっていたのは、家に帰ってきて気が抜けたのかもしれない。

 そう思うと相手にしない…という選択はできなかった。

公開日:

感想・レビュー

1件のレビュー

甘い匂いを上書きさせてのレビュー一覧

  • 攻めが冷静すぎる

    えっっっろ←

    さん 2021年2月18日

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6062Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3982Views

  3. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2565Views

  4. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2521Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2221Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2173Views

  7. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1794Views

  8. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1792Views

  9. 調教カクテル

    アンノアンズ1779Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1754Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (12)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)