後輩、坂下くんの最恐の愛

・作

サラリーマンの三城(みき)は後輩、坂下(さかした)に好かれている。もちろん恋愛の意味で。しかし、坂下の愛は酷く重い。そして金曜日の終業後、エントランスで坂下は三城を待ち構えていて…。今夜も後輩、坂下の重い愛に包まれ、三城は拘束されて犯される。

「お疲れさまです。三城先輩」

 定時にあがった金曜日。

 会社のエントランスに後輩の坂下はそこにいた。

 爽やか笑顔が人気の彼は、女性社員の多くが好意を寄せる注目の存在。

 顔がいいだけではなく、誰にでも優しくする性格の持ち主。

 高身長で細マッチョ。

 名門大学を卒業した、エリート出世コース真っ只中。

 しかもご両親は会社の理事長。

 ヒラの俺とは天と地の差がある。

 見つかってしまった…と心の中でため息をつき、平然を装って挨拶をする。

「…お疲れさま、坂下くん」

「今日も俺ん家でいいっすよね?」

「いや、ごめん。今日はちょっと用事が…」

「…そうですか」

「そうなんだよ、ごめんな」

 なんて嘘だけど。

 いつものバーで、好みの男を見つけて喰いたいだけ。

 本音はコイツといたくないだけ。

 こいつはノンケのくせに、男の俺が好きで執拗にラブコールをしてくる。

 好意を向けられるのは単純に嬉しいが、俺はゲイ。

 恋愛的な意味でノンケの坂下を好きにはなれない。

 理由はもちろん、ノンケと恋をしたところで報われないからだ。

 好意を持たれたのは自業自得っていえば自業自得だが…。

「それじゃあ、またな。おつかれー」

 逃げるように足早で彼のもとを通り過ぎる。

 でも通り過ぎる一瞬で、坂下はささやくように俺を脅した。

「今夜は注意してね」

「ッ…」

「泥棒が入っちゃうかも」

 足を止めて振り向けば、坂下はにっこりと笑った。

 最初は意味がわからなかったこの脅しも、今ではもう最恐と言ってもいいほどに恐ろしい。

 行きつけのバーで飲み、帰宅をすれば不法侵入者。

 監禁拘束まがいなことをされ、メチャクチャに犯される。

 恐怖のあまり、衝動的にセキュリティの整った格安のマンションに引っ越した。

 値段に似合わない上質な部屋と万全のセキュリティ。会社の上司からの紹介だった。

 恐怖で判断力を失っていた俺は、すぐさま契約。

 そして、引っ越して隣人の『坂下さん』へとご挨拶。

 そこにいたのは、会社の後輩『坂下くん』。

 さらに怖かったのは、マンションのオーナーがヤツだったこと。

 まんまと罠にかかった俺は、マンションの解約もできずに奴の手の中にいる。

「…用事、なくなった」

「そうですか? 行ってもらってもいいですよ? オトモダチのところに」

「あはは…じゃあ行ってこようかな…」

「はい?」

「…嘘です」

 あれ、どっちが先輩だっけ?

 なんて弱みを握られたら、年齢も立場も関係ないよな…。

*****

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3133Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2232Views

  3. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫2020Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1566Views

  5. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1429Views

  6. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1016Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音968Views

  8. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん612Views

  9. ストーカーの僕

    クロワッサン582Views

  10. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音546Views

最近のコメント