この度、神の妻になりまして

・作

十年に一度、神様の妻になる者を選出するという村の掟(おきて)に選ばれて神様の供物になった青年・ミズキ。死ぬ覚悟で神の社に向かうが実際に中から出てきたのは人間とほとんど変わらない容姿の美青年だった。ミズキはその神に一目で惚れてしまって……

 自分の村には神の妻になるなんていう風習がある。村を守ってくれている神様は年に一度、祭りの日だけ姿を現してしばらくするとまた社に帰ってしまう。人間にしか見えないその風貌を見て、神様なんて嘘なんじゃないかと思ったこともあったが、親たちは口をそろえて『全く年を取っていない。本物の神様だ』と言う。
 神の妻といっても男色の気がある神様らしく、選ばれるのは村の中の青年。そして運悪くその妻、神の生贄として選ばれてしまった。

「捧(ささ)げものとして参りました」
「震えているではないか。心配するな、悪いようにはしない」

 捧げものとして綺麗に着飾られたが、神様はクスクスと優しく笑って「窮屈だろう、好きな格好をするといい」と言って触れただけでわかる上質な布の服を渡してくれた。
 神の妻になった者は二度と村に戻ってくることはなく、どんなことをされるのか、どんな周期で神の妻を要求されるのかわかっていないことだらけだった。

*****

「神様、着替えてきました。僕に何かできることはありますか?」
「よく似合っている。ここに座りなさい」
「はい……んっ、ちゅっ」
「そのまま私にすべて任せていればよい」

 ちゅ、ちゅと何度も口を重ねられると気持ちいい感覚と共に、なんだか体がポカポカと温かくなってくるのを感じる。

「なんか……体が……」
「私の神力を流し込んでいる。今はまだ弱ったお前の体の回復力をあげているだけだが……これ以上流し込むと、もう人間には戻れない」
「帰る場所もないし……好きにしてください」
「わかった。そなたを私の妻として迎え入れよう」
「妻……」

 神の妻になると決まった時点で村に戻ることは許されない。神の妻になる者は幸せになれるなんて村では言うけど、その一縷(いちる)の望みにかけたい。神様に気に入られたのかはわからないけど、すぐに殺されるなんてこともなさそうだ。
 ちらりと部屋を通る際に見えたけど、豪華な食事もあって、この服だって村では見たことがない上質なものだ。それもだけど、優しそうに見える神様の妻になりたいと一目見て思った。

「こういったことは初めてで……」
「大丈夫だ。これを塗れば痛みが減って、気持ちよくなれるだろう」
「なに、これ……?ぬるぬるする……」
「潤滑油だ。さあ、足を広げて」
「恥ずかしいです……こんな姿……」

 足を広げて、お尻の穴に潤滑油を塗りこまれる。神様の指が潤滑油のおかげでお尻の中にするっと入ってしまって、動かされるたびに気持ちよさを拾ってしまう。

「私しか見ていないよ。妻の体が傷つかないよう丁寧にほぐそう」
「もういいから……一緒に気持ちよくなりましょう……」

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい ほのぼの 切ない 無理矢理 ノンケ 年の差 同級生 年下攻め エロエロ 社会人 胸キュン ちょいエロ シリアス ゲイ スーツ かなりえろい リーマン ツンデレ 誘い受け 健気受け 年上受け ドS ヤンデレ 職業もの 幼馴染み 学園 調教 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 指名率No.1ホストは黒服に犯されて

    雷音8541Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ4909Views

  3. 調教カクテル

    アンノアンズ2641Views

  4. お人形さんは快感中毒

    つきの2248Views

  5. 【悲報】飼い犬に童貞処女を奪われました!

    雷音2220Views

  6. 気難しい先輩とオレの相性について

    ひとえ2179Views

  7. 満員電車の恐怖

    結城愛來2105Views

  8. 愛おしい年上彼氏

    ささくれ1910Views

  9. 通い猫に恋をした

    鬼灯1391Views

  10. ウリ専ボーイのレイ君

    Kiyoka1367Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • みやび (21)
  • まさを (21)
  • 妃くるみ (21)
  • RIKUNA (16)
  • 雲之シタ (14)
  • あめ (13)
  • 如月よだか (9)
  • つきの (9)
  • 乙倫 (8)
  • 空野さかな (8)
  • 木崎ヨウ (6)
  • じん (6)
  • 塩チーズ (6)
  • 結城愛來 (5)
  • ささくれ (5)
  • 世界のねこから (5)
  • 桜花 (5)
  • ひとえ (4)
  • Kiyoka (4)
  • さゆら (4)
  • タノタ (4)
  • アオイ (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • よし乃 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 風間 (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • ぴかり (2)
  • 鬼灯 (2)
  • pou (2)
  • T1411225 (2)
  • 雷音 (2)
  • 和岐 (2)
  • 梅雨紫 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (1)
  • 翠蘭 (1)
  • ai (1)
  • monimoni (1)
  • 田中のぞみ (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • マロ (1)
  • nola (1)
  • 葉山りん (1)
  • 平野るな (1)