ヤンキーくんと優等生

・作

地味で真面目な大学生、良平には、いわゆるヤンキーの彼氏、祐がいる。「僕たち、どうして付き合ってるんだろう……?」同級生の彼とお昼ご飯を食べている時、ふと不安になった良平は、祐にそのことを聞いてみるが……?正反対の二人のほのぼのした話。

大学の屋上、ベンチの備えつけられているそこで、さっき買ってきたばかりのハンバーガーに口をつける。ファストフードの味にはいまだに慣れないけれど、彼が好きなものを食べているときは彼と同じ感覚を共有できているみたいで少し嬉しくなる。僕は隣をちら、と見て恐る恐る問いかけた。

「おいしい……?」

「うん、めっちゃうめぇ!」

隣に腰かけている祐くんは、

「やっぱここのはいつ食ってもうめぇなあ~」

なんて言いながら、本当においしそうにてりやきバーガーをほおばっている。そのあどけない笑顔を見ると、不思議と僕まで笑顔にさせられてしまうのだった。

 

祐くんは僕と同じ学科の同級生で、僕らは周りには内緒で付き合っている。祐くんはいわゆるヤンキーって言われるような容姿をしていて、髪は金髪、耳には9個もピアスが開いている。対する僕は眼鏡に黒髪、ピアスなんて一つも開いてないまっさらな耳をしている。同じゼミの仲間に

「お前ら並ぶとオセロみたいだな」

とからかわれたことだってある。こんなに性格もスタイルも違うのに、どうして僕なんかと……。そうやって考え込んでいると、祐くんが僕の顔をのぞきこみ、目の前で手をひらひらさせた。

「もしも~し。良平、聞いてる?」

「あ、いや、その……」

「なにか言いたいことあるなら言えば?」

そうやって隠されるの、俺あんまり好きじゃないし。彼はポテトをくわえながらそんなことを口にした。うらやましいな。僕だったらきっとそんなこと言えない。祐くんには敵わないなと思いながら、僕はさっき考えていたことを正直に伝えることにした。

 

「祐くん、どうして僕なんかと付き合ってくれてるのかなって……」

祐くんとは同じゼミで出会った。なかなか周りに打ち解けられない僕を見かねて、祐くんが話しかけてくれたのがすべての始まりだった。それがきっかけで今では祐くんをはじめとするゼミの仲間とも仲良くできている。でも、なんで祐くんが僕なんかに声をかけてくれたのか今でもわからない。だって僕は、特別目立つような学生じゃなかったから。僕は続ける。

「だって僕、佑くんみたいに面白いこと言えないし、勉強ばっかりしてて何も知らないし……一緒にいてもつまらないんじゃないかって……」

「バーカ、何言ってんの」

祐くんは僕のほっぺたを指先でつまんで、顔をぐっと近づけてこう言った。

「好きじゃなきゃ、こうやって二人きりで遊ばないっつーの」

そしてちゅ、と音を立てて唇を奪われる。とっさの出来事に目を白黒させていると、祐くんはおもむろに出会ったあの頃のことを語りだした。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6060Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3981Views

  3. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2565Views

  4. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2521Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2221Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2173Views

  7. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1794Views

  8. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1792Views

  9. 調教カクテル

    アンノアンズ1778Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1748Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (12)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)