ライバルはスマートフォン

・作

付き合い始めて二年半、同棲してからは二年。若干のけん怠期を迎えている瑛(えい)と春巳(はるみ)構ってほしい瑛に対して、そっけのない春巳は今日もソーシャルゲームに夢中で…瑛はスマートフォンから恋人の関心を奪うため、ある手段に打って出た。

「ん、ん…」

 頭を上下させるたびに鼻から甘ったるい吐息が抜け出ていく。 

 ソファに浅く腰かけた恋人の投げ出された脚の間にうずくまるようにして両膝を突き、その中心に顔を埋めた瑛(えい)は眼前でそそり立つ恋人の性欲の証を口いっぱいに頬張った。

 片手を内ももに添え、もう片方の手で陰茎の下半分から根元を擦る。

 そして、上半分から先端にかけては窄めた唇で扱きながら唾液を絡めた舌で舐め上げた。

「ぁ、は…、ぁ――っ」

 頭上から響く掠れ声を聞いて、瑛は上目遣いに恋人の春巳(はるみ)の様子を伺った。

 今、春巳はどんな表情をしているのか…それを確かめるつもりでいたが、あいにく、下を向くその顔は垂れさがる黒い前髪と眼鏡が邪魔をして、瑛の位置からはまともに見ることは不可能で――。

 けれど、半開きの唇から漏れ聞こえる小さな喘ぎと、口腔内で硬度を増す陰茎の熱さが今の春巳の状態を十分に伝えてきた。

 それに、なによりも…ふいに、ドサリとソファの上に滑り落ち、瑛の目端に映るもの。それは、春巳がずっと手に持っていたスマートフォンだった。

 ほんの一瞬前までスマホを握っていた手は瑛の頭に添えられ、先をねだるかのように黄色く染めた髪を撫でてきた。

 勝った――! と、ようやく満たされた自尊心に、瑛は動きを止め限界まで膨らんだ春巳の熱から口を離しほくそ笑む。

「おい…」

 もう少しだったのに、と不満げな声で文句を言う春巳を見上げ、瑛は濡れた口元を手の甲で拭いながら、「俺にも触ってよ」と告げた。

*****

 土曜日の午前十時。

 この日は瑛も春巳も仕事は休みで一日の予定もなし。

 外は梅雨らしく土砂降りの雨で、しばらくは止む気配もない。

 外出もできず、特別にやりたいこともなく、顔を洗い歯を磨きはしたものの、二人そろって部屋着のままで髪もとかさずにただぼんやりと過ごして早一時間が経過した。

 退屈さに欠伸をした瑛は、ふと三人掛けのソファで僅かに距離を取って座る同棲相手を見た。

 朝食を終え、後片付けを済ませた直後からスマホ片手に無言でスクリーンばかりを眺めるのは眼鏡をかけた横顔で、朝の挨拶以降、彼の目が瑛に向けられることはなくなっていた。

「春巳――」

 ごく普通の声量で呼び掛けるも、春巳はただ「ん?」と返すだけでこちらを見ようともしない。

 いくら話しかけても生返事。

 しまいには、うっとうしい、と言いたげにため息を吐かれてしまった。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6064Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3984Views

  3. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2565Views

  4. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2521Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2221Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2173Views

  7. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1794Views

  8. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1792Views

  9. 調教カクテル

    アンノアンズ1780Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1754Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (12)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)