酔うとHになる恋人に悩んでいます

・作

真琴の一番の悩みは、恋人・恭一の帰りが遅いこと。今夜も酔って帰ってきた恭一に、真琴は浮気を疑う。そんなこととは露知らず、「酔うとシタくなるんだよね」と恭一は真琴を誘う。怒った真琴は苦手な酒を煽り、酔った勢いで恭一を攻めまくる…!嫉妬とブランデーは蜜の味!

深夜2時を回った頃、ようやく恭一が帰ってきた。

「おかえりなさい、恭一さん」

真琴が急いで玄関に駆け寄ると、ほろ酔い姿の恭一が驚いた表情で真琴を見た。

「真琴、お前まだ起きてたのか?」

「…連絡ないから心配してたんですよ。それに、恭一さんと一緒じゃなきゃ眠れない…」

真琴はすねたように口を尖らせると、上目遣いで恭一を見た。

「ははっ…そんな子供みたいなこと言って」

恭一は真琴の頭をポンとたたくと、バスルームに消えていった。

恭一と一緒に、酒と香水の匂いが真琴の前を通り過ぎていった。

真琴が恭一と暮らし始めたのは半年ほど前だ。

真琴はフリーのイラストレーターをしていて、恭一とは仕事で知り合った。

小さなデザイン会社を経営する恭一は、業界の中でも有名人で、真琴が学生の頃から一線で活躍している。

デザイナーの才能はもとより、長身で彫りの深い外国人モデルのような容姿でも有名だった。

憧れの存在だった恭一と、こうして一緒に暮らしていることに、真琴は今でも信じられない時がある。

自分が恭一に釣り合っているとは思えなかったし、そんな自分を恭一はなぜ恋人に選んだのかと、考えれば考えるほど不安になる。

それに、今夜のように酒と香水の匂いをまとって帰ってくることも、少なくはなかった。

「今日って、どんな飲み会だったの?」

真琴はバスルームから出てきた恭一に尋ねた。

「仕事連中との親睦会だよ。野郎が10人も集まったむさ苦しい飲み会だったさ」

恭一は笑いながら真琴の隣に腰掛ける。

その手にはブランデーのボトルが握られていた。

「恭一さん、まだ飲むの?」

「あぁ、なんか飲み足りなくってな」

恭一はそう言うと、グラスにブランデーを注いだ。

当たり前のように1つだけ用意されたグラスが悲しい。

下戸の真琴では晩酌の相手にならないと、遠回しに言われてしまったような気がした。

「お酒って、そんなに美味しいの?」

「美味いっていうか、ちょっとしたご褒美だな。こいつが働いた俺を労ってくれる」

恭一は美味そうに、大きな喉仏を上下させながらブランデーを飲み干した。

今夜の恭一は、やけにエロティックだった。

タオルを腰に巻き、濡れた髪をかき上げている。

酒を飲んでいるせいか、いつもより肌が赤らんでいて、真琴は思わず恭一の膝に触れた。

「なんだ?俺の裸を見て、ムラムラしたか?」

「ちがっ…恭一さんの裸なんて見慣れてるもん」

真琴は少しふくれて、恭一の膝に置いた手を引っ込めた。

恭一はその手をすばやく掴むと、自身のペニスが隠れるタオルの中へ導いた。

「ちょっと恭一さん…あっ」

タオルの下で、恭一の男根は硬く起立し始めていた。

真琴の指先に亀頭が押しつけられる。

先は熱く湿っていて、鈴口の割れ目がパックリ開いているのがわかった。

滴る我慢汁が真琴の親指にを通って、ポトりと革張りのソファに落ちた。

「俺、酒飲むとシタくなっちゃうんだよね…」

恭一はグラスとテーブルに置くと、真琴をソファに押し倒した。

「まっ…待って…恭一さんっ…んんッッ」

恭一の舌が唇を割って侵入してくる。

歯列をなぞるように動き回り、真琴に息を吸う間を与えない。

「んはぁっ…ぅんっ…」

ブランデーの香りと苦味が口の中に広がり、真琴は頭がクラクラした。

公開日:

感想・レビュー

Average:(average: 5 out of 5. Total: 1)
1件のレビュー

酔うとHになる恋人に悩んでいますのレビュー一覧

  • ブランデーフェラ

    ブランデーフェラ…とにかくブランデーフェラすごい

    (5/5)
    3

    匿名 さん 2020年11月20日

レビューを書く

Please rate

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 社会人 切ない かなりえろい ノンケ 無理矢理 同級生 ほのぼの 年の差 年下攻め 年上受け シリアス スーツ ツンデレ ドS ヤンデレ 強気受け 学園 調教 エロい 幼馴染み エロすぎ注意 メガネ 鬼畜 ギャグ 監禁 三角関係 健気受け エロエロ

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. ドM部下を社長室で鬼畜責め

    アンノアンズ9246Views

  2. 酸欠SEXにハマった教育実習生

    アンノアンズ7671Views

  3. 俺が『オメガ』になった理由

    稀木瑞6245Views

  4. 新人男娼メス堕ち3P講習

    アンノアンズ4660Views

  5. 僕の優しいヤクザ様

    稀木瑞4276Views

  6. 甘い匂いを上書きさせて

    稀木瑞3742Views

  7. 太陽と月

    みやび3538Views

  8. それに名前をつけるなら、最愛。

    みやび3372Views

  9. 一夜の戯れ

    RIKUNA3356Views

  10. 沈む、青い夕日

    まさを3320Views

最近のコメント

作家一覧

  • 稀木瑞 (17)
  • アンノアンズ (17)
  • 京野飛鳥 (16)
  • RIKUNA (15)
  • みやび (13)
  • まさを (12)
  • 妃くるみ (8)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 桜花 (5)
  • 世界のねこから (5)
  • 如月よだか (5)
  • しらたま (4)
  • ニヤノ (4)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • 風間 (3)
  • nola (1)
  • ai (1)
  • 平野るな (1)
  • 田中のぞみ (1)
  • monimoni (1)
  • 菜月あかり (1)