恋人がヤキモチ焼きで可愛いと思う平野さん

・作

同じ会社に勤める平野綾太と石田正輝は恋人同士だ。石田が二週間の出張を終えたその日、2人は夕飯に行く約束をしていた。しかし待ち合わせ場所で見知らぬ男といる平野を見た石田は浮気と勘違いし、連れ込んだラブホテルで平野に玩具責めを始め…

「ひ、ぁっ…あっあ、っ…許し、て…あぁっ」

ぐぽぐぽと音を立てて尻に入れられたバイブが勢いよく抜き差しされる。
不規則に埋め込まれたパールが抜き差しのたびにバイブを締め付ける後孔の縁へと引っかかり、甲高い喘ぎ声が響いた。

平野はベッドの上で四つん這いのまま、先走りを垂らして許しを乞うしかできずにいる。
持ち手のギリギリまで押し込まれたバイブが突然振動し、垂れ流すように精液を吐き出した。

「平野さ、浮気はダメだと思わん?」
「し、てない…ッ…あぁっあっ…とめ、てッ…」
「でも俺見たし。ムカついたし」

何度目かの射精で目がくらみ、寝そべりたいのに力を抜こうとすると石田が尻をたたいてそれを許さない。
振動するバイブを尻に入れたまま、機嫌の悪い石田にまた許しを乞う。

勃ちの悪くなった陰茎を強く握られ、無理やり勃たせられると快楽よりも痛みが強まった。
初めは何故石田が怒っているのかよくわからないまま、一方的に浮気だと言われて服を奪われた。
今もそうだ、何を言っても話を聞こうとしない。誰でもいいんだろと言ってバイブを突っ込まれている。

半勃ちの陰茎を雑な手付きで扱かれ、鈴口を穿られて気持ちがいいよりも腹が立ってくる。

*****

二週間の出張に出ていた石田が戻ってくる日だから、外で待ち合わせをして夕飯を食べる予定だった。
会社を出る前に昨日散髪したばかりの髪をしっかりワックスで固め、久しぶりに会う恋人を出迎えようとしていた。

待ち合わせ場所で見知らぬ男性が声をかけてきたのは確かだが、浮気でもナンパでもない。
その男性は息子の忘れ物を届けにきたが、待ち合わせ場所があっているかを聞いてきただけだ。

偶然その場面を石田が見ていた。

「あ、石田!お疲れ様、どうだった?」
「……お前、ふざけんなよ!」

少し日に焼けて男前度を増した恋人の姿に、いい歳して胸を高鳴らせる。
駆け寄った平野の腕を掴んだ石田は突然怒鳴り声を上げ、予約していた店とは真逆の方向へ歩きだした。

石田はラブホテルに入るなりアダルトグッズを選びもしないで買い漁り、お互いの上着だけハンガーにかけてベッドになだれ込む。
待ち合わせた時間を考えれば浮気している時間などありはしないとすぐにわかる。
勘違いされているだけなら、すぐにいつも通りになるだろうと平野はあまり深く考えずにいた。

「なあ石田、もしかしてさっきの?」
「俺じゃなくてもいいんか、お前」
「違うって、あの人はパパさん。浮気とかそういうんじゃ」
「パパさんだ?どうやって抱かれてんだよ、アホみたいに甘やかされたんか?」

言葉選びがまずかったと後悔するのは一瞬だった。

*****

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6214Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3958Views

  3. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2569Views

  4. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2532Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2312Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2093Views

  7. 我慢しないで声出して

    青山サキ1856Views

  8. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1825Views

  9. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1807Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1786Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (13)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)