死がふたりをわかつまで?!

・作

「死神ともあろうことに、なんとお前に惚れてしまった。ありがたく抱かれろ」黒羽明星(くろはねあきほ)は、ある日突然姿を現した死神に言い寄られた!「拒否権はない」と、強引に抱かれてしまうが、冴えない童貞のアキホは死神のもたらす快楽にあっという間に飲み込まれてしまう…!!

黒羽明星(くろはねあきほ)は死にたいわけではない。ただ死という概念に囚われてしまった。
死は唯一誰にでも平等に訪れる。
残酷だけど優しい。
冴えない、モテない、取り柄のない俺にでさえ、きっと平等だろう。
これはもはや恋とでも呼べるのではないかというほど、気になってしょうがない。

そんなことが気になりはじめてから3ヶ月。
どうやら、死神?らしきものが見えるようになってしまった。

人の寿命はよくろうそくに例えられるが、まさにそのような感じで、人間一人一人に死神はついているようだった。
子供から大人までさまざまな様相だ。

赤ちゃんに同じ歳くらいの死神が後ろにピッタリとくっついていて、微笑みあっていたり、一緒に遊んでいる姿もあった。
あるいは老人に、セクシーな金髪美人の死神がついていることもあれば、まだ若いスーツの男性にヨボヨボのおじいさんがついていることもあった。性別も国籍もさまざまのように見える。

もともと友達もいないし、一人暮らしで引きこもっていたので、人付き合いで特別困ることもなかった。
なぜか自分の死神を見ることはできないようだったが、そういうものなんだろうという考えに至った。

またしばらくすると、どうやら彼らに自分が見えることを気づかれたようで、目があったり、驚かれたり、あいさつまでされることもあった。

*****

そんなある日のコンビニ帰りに、よく見かける女性の死神にいきなり声をかけられた。
「あんた…やっかいなことになるよ」
「あ、えっ、えぇっ!?ちょっとっ…」
それだけ言い残すと、あっという間に姿を消してしまったので、聞き返す余裕もなかった。

なんのことやらよくわからないが、ひとまず家に帰ってこの新発売のカップ麺を食べようと、呑気にそんなことを考えながら家のドアを開くと、1人の男がリビングのソファでくつろいでいた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3820Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2516Views

  3. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1985Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1901Views

  5. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1701Views

  6. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1205Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音962Views

  8. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん756Views

  9. ストーカーの僕

    クロワッサン715Views

  10. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音627Views

最近のコメント