こんなふうになって、ごめんなさい。

・作

歳の離れた妹の連れてきた男、犬飼と仲良くなった広輝。その日は2人で酒を飲んだ帰りだった。「うちで休んでいったらどうです?」誘われて訪れた犬飼の家で組み敷かれてしまう。情事の姿を写真に撮られてしまい、それをネタに関係を迫られた!妹への背徳心は、やがてそれすら興奮する材料として、犬飼とのセックスに溺れていく…。

もう何度目になるかわからない。

今日もまた、ひとまわり近くも年下の男に抱かれ、バームクーヘンのように折り重なった罪は、口の中で甘く解けていく。 

体を重ねる度、重くなる罪悪感、背徳感。

それに反比例するように高まる興奮-

自分がこんな人間だなんて思いもしなかった。

思えば、はじまりは唐突ではなかった。

十分に布石はあったのだ。それに気づかなかったのは、無知ゆえか、それとも「こんなおじさん相手にそんな事はない」と気づかないふりをしていたのか。今更どちらでもいいことだ。

妹の留衣が連れてきたのは、顔立ちの整った青年で、歳の離れた妹の2つ上、24歳だった。

犬飼というその青年は上背は俺よりも少し高く、背筋の伸びた姿勢のよい姿をしていた。

酔った妹に「ワンちゃん」などと呼ばれても、気にする風でもなく、ほころんだ口元から白い歯を見せてはにかんで見せた。

半年も経たない頃には、個人的に犬飼と親しくなり、妹抜きでも2人で飲みに行く仲になった。その度に、留衣には「ずるい!」と膨れっ面でヤキモチを妬かれては、「い〜だろ〜」とおちゃらけていちゃついて見せるのも、またひとつの楽しみだったのに…。

組み敷かれたあの日から、全てが変わってしまった。

*****

あの日は、2人で終電まで呑んで犬飼の家に転がり込んだ。

2人とも酒には弱くも強くもないので、呑んだのは大した量ではないはずだったが、その時の俺はとにかく眠かったのだ。

「広輝さん、家で休んでいったらどうですか?」

その誘いに乗って、タクシーで10分ほどの犬飼の家に向かった、所までは覚えている。

気がついた時には、裸で犬飼に組み敷かれていた。

開かされた脚の間に、犬飼の下半身がみっちりと埋め込まれ、その部分が熱くヒリヒリする感覚と、硬く勃ち上がった自分のペニスか張り裂けそうな感覚。

眠気とアルコールの余韻に包まれ、ぼんやりとしつつも腰の奥に芽吹いている快感を求めて、体が勝手に動き出す。耳元で囁かれる犬飼の吐息と、俺の名前を呼ぶ声を、耳の奥に水が詰まったような感覚で捉えて、赴くままに快楽を追い求めた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3825Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2523Views

  3. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1994Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1901Views

  5. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1702Views

  6. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1205Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音971Views

  8. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん756Views

  9. ストーカーの僕

    クロワッサン715Views

  10. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音628Views

最近のコメント