酔うとHになる恋人に悩んでいます

・作

真琴の一番の悩みは、恋人・恭一の帰りが遅いこと。今夜も酔って帰ってきた恭一に、真琴は浮気を疑う。そんなこととは露知らず、「酔うとシタくなるんだよね」と恭一は真琴を誘う。怒った真琴は苦手な酒を煽り、酔った勢いで恭一を攻めまくる…!嫉妬とブランデーは蜜の味!

深夜2時を回った頃、ようやく恭一が帰ってきた。

「おかえりなさい、恭一さん」

真琴が急いで玄関に駆け寄ると、ほろ酔い姿の恭一が驚いた表情で真琴を見た。

「真琴、お前まだ起きてたのか?」

「…連絡ないから心配してたんですよ。それに、恭一さんと一緒じゃなきゃ眠れない…」

真琴はすねたように口を尖らせると、上目遣いで恭一を見た。

「ははっ…そんな子供みたいなこと言って」

恭一は真琴の頭をポンとたたくと、バスルームに消えていった。

恭一と一緒に、酒と香水の匂いが真琴の前を通り過ぎていった。

真琴が恭一と暮らし始めたのは半年ほど前だ。

真琴はフリーのイラストレーターをしていて、恭一とは仕事で知り合った。

小さなデザイン会社を経営する恭一は、業界の中でも有名人で、真琴が学生の頃から一線で活躍している。

デザイナーの才能はもとより、長身で彫りの深い外国人モデルのような容姿でも有名だった。

憧れの存在だった恭一と、こうして一緒に暮らしていることに、真琴は今でも信じられない時がある。

自分が恭一に釣り合っているとは思えなかったし、そんな自分を恭一はなぜ恋人に選んだのかと、考えれば考えるほど不安になる。

それに、今夜のように酒と香水の匂いをまとって帰ってくることも、少なくはなかった。

「今日って、どんな飲み会だったの?」

真琴はバスルームから出てきた恭一に尋ねた。

「仕事連中との親睦会だよ。野郎が10人も集まったむさ苦しい飲み会だったさ」

恭一は笑いながら真琴の隣に腰掛ける。

その手にはブランデーのボトルが握られていた。

「恭一さん、まだ飲むの?」

「あぁ、なんか飲み足りなくってな」

恭一はそう言うと、グラスにブランデーを注いだ。

当たり前のように1つだけ用意されたグラスが悲しい。

下戸の真琴では晩酌の相手にならないと、遠回しに言われてしまったような気がした。

「お酒って、そんなに美味しいの?」

「美味いっていうか、ちょっとしたご褒美だな。こいつが働いた俺を労ってくれる」

恭一は美味そうに、大きな喉仏を上下させながらブランデーを飲み干した。

今夜の恭一は、やけにエロティックだった。

タオルを腰に巻き、濡れた髪をかき上げている。

酒を飲んでいるせいか、いつもより肌が赤らんでいて、真琴は思わず恭一の膝に触れた。

「なんだ?俺の裸を見て、ムラムラしたか?」

「ちがっ…恭一さんの裸なんて見慣れてるもん」

真琴は少しふくれて、恭一の膝に置いた手を引っ込めた。

恭一はその手をすばやく掴むと、自身のペニスが隠れるタオルの中へ導いた。

「ちょっと恭一さん…あっ」

タオルの下で、恭一の男根は硬く起立し始めていた。

真琴の指先に亀頭が押しつけられる。

先は熱く湿っていて、鈴口の割れ目がパックリ開いているのがわかった。

滴る我慢汁が真琴の親指にを通って、ポトりと革張りのソファに落ちた。

「俺、酒飲むとシタくなっちゃうんだよね…」

恭一はグラスとテーブルに置くと、真琴をソファに押し倒した。

「まっ…待って…恭一さんっ…んんッッ」

恭一の舌が唇を割って侵入してくる。

歯列をなぞるように動き回り、真琴に息を吸う間を与えない。

「んはぁっ…ぅんっ…」

ブランデーの香りと苦味が口の中に広がり、真琴は頭がクラクラした。

公開日:

感想・レビュー

1件のレビュー

酔うとHになる恋人に悩んでいますのレビュー一覧

  • ブランデーフェラ

    ブランデーフェラ…とにかくブランデーフェラすごい

    5

    匿名 さん 2020年11月20日

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ゲイ ほのぼの エロエロ 切ない ノンケ 胸キュン ちょいエロ 年の差 同級生 年下攻め リーマン 職業もの 誘い受け シリアス スーツ ドS 健気受け 社会人 調教 幼馴染み ツンデレ ファンタジー エロすぎ注意 かなりえろい ヤンデレ 鬼畜

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 配達員は淫乱双子に惑わされて

    雷音4719Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3464Views

  3. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音3323Views

  4. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ2694Views

  5. 初体験は玩具でした

    なないろ2353Views

  6. 満月の夜、秘密のお散歩

    皐月亭冥1820Views

  7. 初恋アバンチュール

    花園ミツ1815Views

  8. おじさんたちは今日もらぶらぶ

    noroko1574Views

  9. 憧れの先輩が溺愛系彼氏になった件

    花園ミツ1552Views

  10. 陰キャな部下は隠れビッチ!今日も俺の下で欲しがっている

    なないろ1489Views

最近のコメント

  • セキ on 抵抗してみて?尊い
  • ヨシキ on 泡まみれ~新人ソープくんは優男ボーイに絆されて~素敵です!! 最初澪くんの切実さとコンプレックスが可愛いな…と思って拝見していたのですが玲さんの優しいこと…!🙏✨ 玲さんも澪くんにソープ嬢をさせること自体嫌だけど、せめて本番だけでも守るため…という気持ちからの研修なんですよね😂 一目惚れからそこまで守りきろうとする玲さんにときめきです…!❤️‍🔥 特に好きだったのが澪くんが必死のアピールをするために玲さんのお顔にその巨乳を押し付けたところです…!! 可愛すぎませんか…!!❤️‍🔥❤️‍🔥 この2人には幸せになってほしいです✨
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに そしてあおいをハヤトサン幸せにして〜
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに
  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる