君のうなじに噛みつきたい

・作

初めて出会ったときからずっと、恋人のユウトのうなじが大好きなアキ。そんな恋人にあきれながらも、いつもなんだかんだ流されてしまうユウト。今日こそは我慢できるのか?それとも?そして、ユウトがうなじを噛まれるのを嫌がる理由とは…?

彼の後ろ姿が、たまらなく好きだ。
そう気づいたのは、いつのことだっただろうか。

出会ったのは、高校二年の春。
通っていた予備校で偶然出会ったのが、ユウトだった。

空調の効いた教室で、いつもゆったりとしたカーディガンを羽織っていた。
その色は決まって、パステルブルー。
窓の外の空と交わりそうなその色は、俺にとっていつの間にか、なくてはならない景色になっていった。

週に二回、授業がかぶるだけの関係だったはずなのに。
最後の日、予備校前のバス停で出会って、すぐに声をかけた。

“お友達から、はじめてください!”

なんて、昭和の合コン番組顔負けの恥ずかしいセリフを言ったら、ユウトは声をあげて笑った。
そして、それが俺たちのはじまりになった。

「…襟足、伸びてる」
「切って」
「切ってっていうより…刈って、じゃん?」
「どっちでもいいから、早く」

休みの日の昼下がり、俺とユウトはいつものようにベッドの上に寝ころんでいた。
一ヵ月ほど前にきれいに刈り上げたはずの襟足は、もうすでに伸び始めている。

くるんと弧を描きながら肌を沿う髪の毛が、なんだかくすぐったそうだ。

「アキ…また俺のうなじ見てる」
「…へ?あ、あぁ…ごめん」
「ほんとすけべなんだから」

すねたような口調で、ユウトはそう言った。
彼は、俺の性癖をよく理解していると思う。

ユウトの後ろ姿と出会ってから、もう五年以上が経とうとしている。
初めて出会った日から、変わっていない白くて、やわらかいうなじ。
ユウトの言う通り、ずっと俺はそれを性的な目で見ている。

「…だって、美味しそうなんだもん」
「今日は噛んじゃダメだからね、ここ短く刈るんだし」
「ちょっとくらい…ダメ?」

そう言うと、ユウトが振り返る。
その表情は俺に向けられた不信感に溢れているけれど、そんなことは気にしない。

「…ほんとにちょっとでやめられんの?」
「うん、約束。今日こそは」
「…ふーん」

今日こそは、まさにその通り。
過去に何度も“やめられなかったこと”があったのを、ユウトは身をもって知っている。

「アキの言葉は信用ならないって、俺が一番わかってるんだけど」
「…それは…俺もわかってるんだけど…」
「わかってても、やめらんないの?」

ため息交じりに、ユウトがそう言う。
だけど、その表情はにこやかで、その先を期待しているようにも見えた。

ユウトが俺の膝の間に座りこむ。
俺はそれを包み込むように、後ろから腕を回した。

白いうなじは、もう目の前。
うっすらと生えているうぶ毛が、いつもよりいじらしく見える。

「アキが、どれだけ我慢できるか。やってみない?」

振り向いたユウトが、俺の手のひらをつかんだ。
ぎゅっと引っ張られた手のひらは、ユウトの股間の上にそっと置かれる。

好きにしていいから、って悪魔みたいな囁きが聞こえて、自分の置かれている状況を理解。
どういう風の吹き回しかは知らないけれど、俺は今、間違いなく誘われているのだ。

“据え膳食わぬは、男の恥”

そんな言葉が頭の中に浮かんで、思わずごくりと音をたてて唾を飲み込んだ。

「…その勝負、ぜひ乗らせてください」

俺は、誘われるままにユウトの体をまさぐりはじめた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6207Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3958Views

  3. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2569Views

  4. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2532Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2305Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2087Views

  7. 我慢しないで声出して

    青山サキ1841Views

  8. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1814Views

  9. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1801Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1781Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (13)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)