兄と僕の世迷いごと

・作

帰宅すると兄さんは仁王立ちで待っていた。あの日、兄さんは俺を犯した。縛りつけてぶち込んでくる。バカみたいにガンガンに腰を振って。「いや」だといっても離してもらえない。それから毎日俺の腕を引っ張って部屋に閉じ込めるんだ。きっと、ね。

俺と兄さんの行為が始まったのは、まだ俺が学園にいた頃だ。

兄さんは学園から帰ったばかりの俺の制服姿をジロリと舐めまわすように見ると、
カバンを持っている腕を引っ張って、

自分の部屋のベッドに俺の身体を放り投げて鍵をかけた。

机の上に用意されている極太のバイブレーターやローション、
貞操帯(ていそうたい)などの禍々(まがまが)しいものを横目に見つけては怖気づいて、

完全に腰が引けた状態の俺の上に、覆い(おおい)かぶさってくる。

恐怖しかなかった兄さんの手は、
今では俺に気持ちよさをもたらしてくれる魔法の手だ。

 

あの日言われたこと、覚えてるよ。忘れられないよ。

「これ、おまえのに挿れたらどうなるか見てみてぇんだよ」

「や…やだよ」

ハァハァと顔を赤らめて興奮している様子の兄さんにゾッとした。

全部剥かれてベッドに縛り付けられた俺の腕や脚は兄さんの声を聞いてますます震えた。

自分でもビビるくらい白い身体が、兄さんを興奮させているとそそり立つ下半身を見て確信した。

どうにか身をよじって隠そうとするが完全に無駄な抵抗だ。
ベットの柵が少しきしむくらいで、なんの変化も得られない。

でも、

でもね、

正直、興奮した。

俺の下半身は羞恥心で爆発しそうで、頭の中が整理できなくって、
それこそふにゃふにゃだった僕の下半身は、

ベッドにくくりつけられた縄を少しだけ開放してもらってからは始終、勃ちっぱなしだった。

兄さんがいきり立つ僕の下半身を馬鹿にしては
ぴんっ
と人差し指で弾く。

その刺激が気持ちよくて先走りがタラッと垂れては飛び跳ねるのを繰り返した。

「ナニをおったてて、期待してんだよ。きもちわりぃ」

「あ…っごめんなさ…ぃっ」

兄さんが、俺のケツの穴を舐めて鼻息を荒くする。

俺の手首をきつく縛って四つん這いにしたまま
「バックからつっこみたい」と乱暴な言葉を耳元で優しく吐くもんだから、
そのギャップに
俺の体はビリビリと痺れた。

公開日:

感想・レビュー

1件のレビュー

兄と僕の世迷いごとのレビュー一覧

  • 可愛い〜

    受けの反応が可愛いッ
    いいぞ、兄さんもっとやれ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

    2

    モネ さん 2020年10月17日

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 切ない 社会人 ノンケ 無理矢理 ほのぼの 同級生 年下攻め 年の差 かなりえろい エロい 年上受け シリアス スーツ ツンデレ ドS ヤンデレ 幼馴染み 学園 エロエロ 調教 強気受け エロすぎ注意 メガネ 胸キュン ゲイ 健気受け 監禁 鬼畜

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. その借金、カラダで返します!

    アンノアンズ8934Views

  2. 淫舌な成功報酬

    アンノアンズ5762Views

  3. 8個下のかわいい従兄弟に愛されていました

    みやび4237Views

  4. シャワールームで起こした大胆で淫らな行動

    妃くるみ4029Views

  5. 絶倫同棲~リモートワークは誘惑だらけ~

    アンノアンズ3895Views

  6. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3383Views

  7. 編集担当との再現セックスが官能小説家に与えた感情

    妃くるみ2268Views

  8. 恋に沈む~監禁14日目~

    アンノアンズ2076Views

  9. ドロドロにとろけて

    稀木瑞1989Views

  10. 濡れ堕ちた先の結末は

    みやび1901Views

最近のコメント

作家一覧

  • アンノアンズ (24)
  • 稀木瑞 (22)
  • 京野飛鳥 (21)
  • みやび (20)
  • まさを (17)
  • RIKUNA (16)
  • 妃くるみ (12)
  • 如月よだか (8)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 桜花 (5)
  • 世界のねこから (5)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 安辺いすな (3)
  • 風間 (3)
  • 雪池 (3)
  • 菜月あかり (1)
  • nola (1)
  • ai (1)
  • 平野るな (1)
  • 田中のぞみ (1)
  • monimoni (1)