一夜の夢

・作

高校のころからの友人、レイの結婚式が終わり、ヒロは思い出に浸りながらホテルの一室で過ごしていた。レイの幸せそうな姿を見届け、自分が抱いていた恋心を胸の奥にしまおうと決意したヒロ。しかし、そんなとき自分の部屋に帰ったはずのレイから一通のメッセージが届いて…

“今から、会いに行ってもいい?”

スマホの画面に映し出された、思いもよらないメッセージ。
差出人は、本日の主役。

言ってみれば、結婚初夜。こんな大事な日に、俺に構ってる暇なんてないだろうに。
そんなことを思いながら、すぐに返事をする。

“なに、どうしたの”

“いや、ちょっと話したいことがあって”

二次会で顔を合わせたときには、そんなこと一言も言わなかったくせに。
大事なことは後回しにする癖は、高校のころから一つも変わってない。

次の返事をする前に、ドアをノックする音が聞こえた。
まさか、こんなに早く来るなんて。

驚きながらも部屋のドアを開ければ、そこにはパーカーに着替えたレイの姿があった。

「…お前さ、着替えるの早くね」
「だって…タキシード姿でここに来るわけにいかないでしょ」
「まぁ…とりあえず入れば」

こんなに早く来るなら、先にシャワーを浴びておけばよかった。
緩めていたネクタイをほどきながら、そんなことを思う。

「二次会楽しかった?なんかあんまり飲んでなかったじゃん」
「酔っぱらいすぎても迷惑かけるかなと思って、一応大人ですから」
「えー、酔っぱらってもいいようにホテル取っといたのに」
「…そりゃどうも」

少し遠方に住む俺を気遣って、あらかじめ一部屋用意してくれたレイ。
バカで能天気だったレイがそんな気遣いを覚えたと思うと、うれしいような、さみしいような複雑な心境だ。

「…つーか、嫁さんは?」
「友達と三次会ってやつ。式でも二次会でもまともに飲めなかったから、張り切って飲みに行ったよ」
「ふーん…」
「そんなもんだよ、結婚初夜なんて」

レイが俺のベッドに座り込む。
先ほどまでワックスでガチガチに固められていた髪の毛は、洗われてすっきりとしている。
いつもの柔らかそうな髪の毛が揺れて、なんだか少しだけ安心する。

「結婚式、めっちゃよかったよ。レイもさ、いつもよりかっこよく見えたし」
「なにそれ、ちょっと照れるんだけど」

はにかんだような表情、俺はこの表情が大好きだった。
いや、違う。好きだったんじゃなく、今でもまだ、好きなんだ。

結婚して、いつかは違う人のモノになるなんて、わかっていた。
一度も想いを告げたことなんてないし、誰かに打ち明けたこともない。
だから、このままずっと形にすることもなく、この想いは消えていく。

「…ヒロ?」
「あ…ごめん、ぼーっとしてて」

まさか飲みすぎ?なんて言われて、そうかもねって答える。
本当のところは、もっと飲んでやればよかったなんて思っているけれど。

「ヒロが楽しそうでよかった、久しぶりに会えたし、うれしくて」

そう言われて、思わず涙が出そうになった。
ああ、やっぱり。俺はまだ、諦められそうにない。

そう思うと、体が勝手に動いてしまった。

「…ヒロ?」
「あ…悪い…」

つい、その頬に触れてしまった。
すぐに手を離したはずなのに、指先がまだ熱い。

「急にどうしたんだよ、びっくりしたんだけど」
「…急に、じゃない」
「え…?」
「ずっと、お前に触りたかった」

言うはずのなかった言葉が、口元から溢れてしまう。
驚いただろうか、引いてしまっただろうか。
その表情から、レイの気持ちを汲み取ることができない。

「それ…本気で言ってる?」
「…本気だよ」

問いかけられて、はっきりとそう答えた。
酔っぱらってなんかいない、ずっと言いたかった言葉。

「俺、レイのこと、好きだったんだ」

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 切ない エロい 社会人 無理矢理 ノンケ 年の差 ほのぼの 年下攻め 同級生 かなりえろい シリアス スーツ 年上受け ツンデレ ヤンデレ 幼馴染み エロエロ ドS ゲイ 調教 学園 胸キュン 誘い受け 強気受け エロすぎ注意 健気受け ちょいエロ メガネ

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ8699Views

  2. 調教カクテル

    アンノアンズ3294Views

  3. ひみつの診療所

    京野飛鳥2826Views

  4. 先輩、好きです。

    稀木瑞2483Views

  5. その借金、カラダで返します!

    アンノアンズ2335Views

  6. 計画の愛

    一之木歩2089Views

  7. 編集担当との再現セックスが官能小説家に与えた感情

    妃くるみ1997Views

  8. 恋に沈む~監禁14日目~

    アンノアンズ1965Views

  9. 医療従事者たちの最高の薬は淫らな欲望の解放

    妃くるみ1916Views

  10. 愛はいつも突然に

    京野飛鳥1812Views

最近のコメント

  • すみ on おにいちゃんの射精管理攻め喘ぎ&襲い受け あぁ、これは... 確かに地雷なヒトもいるんだろうなぁ... そのための タグなんだろうけど。 #攻め喘ぎ #攻めフェ とかあったらあったでタグでネタバレしそうで嫌だし難しいね。 とりあえず話はエロい。
  • みや on おにいちゃんの射精管理どエロかったです。THE襲い受け好きにはたまらん。
  • 理生 on おにいちゃんの射精管理攻めの喘ぎほど汚いものは無い。
  • コロコロ on ハタチノヒノヨルキミト…モダモダする みやび先生の影あるとこも、世知辛いとこも、青いとこも、好きです
  • コロコロ on 閃光の誘惑話の展開が不自然ですけど、コメディ?ドタバタBLなのか もう少し二人の関係、エピソードが欲しかったかも、エロよりも

作家一覧

  • 稀木瑞 (28)
  • アンノアンズ (25)
  • 京野飛鳥 (25)
  • みやび (21)
  • まさを (19)
  • RIKUNA (16)
  • 妃くるみ (15)
  • 如月よだか (9)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 桜花 (5)
  • 世界のねこから (5)
  • しらたま (4)
  • ニヤノ (4)
  • じん (3)
  • 風間 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • 一之木歩 (3)
  • あめ (2)
  • 塩チーズ (1)
  • monimoni (1)
  • ai (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • 翠蘭 (1)
  • 菜月あかり (1)
  • 田中のぞみ (1)
  • nola (1)
  • 平野るな (1)