秘密の旧校舎、資料室~生徒と逢引~

・作

俺の講義を受けている吉泉。「わからないところがあったんで、教えてほしいんです」彼が放つこの言葉が、俺たちにとっての秘密の合図だ。青白い彼の肌に唇を押し付け、優しく優しく肌を味わうように舐める。二人で旧校舎の資料室で逢引をする。吉泉との秘密の授業、幻想のような時間。

「先生」
講義が終わると必ず声をかけてくる色白の青年がいた。

「どうした、吉泉」
声をかけると彼は俺を見上げる。
「わからないところがあったんで、教えてほしいんです」

俺らのこの会話がスタートの合図だ。

*****

「先生」

吉泉は俺の下で飛びきりの笑顔を見せた。

旧校舎の資料室。
人気のないこの部屋で、俺たちは身体を重ねる。

「んっ」
青白い彼の肌に唇を押し付け、優しく優しく肌を味わうように舐めていく。

薄い彼の唇にたどり着くまでは5分。

外は雪が積もっていた。古い木造建ての旧校舎。
窓が曇るほどに中との気温差を思い知らされる。

彼には8月に出会った。
聞けば生まれも8月だという。
『一週間のお試しでいいので、僕を抱いてほしい』

一週間といわず、何ヶ月も彼を抱いている。
大学にバレれば非常勤講師の俺の首など、即飛ぶであろう。

「んっ、先生、よそ見しないで」

吉泉の熱い舌が俺の口の中へ―――
お互いを捕食するかのように、舌絡める。

俺は、吉泉の露わになった男根を握る。
「アッ」

驚いた甘い声を吉泉は出した。
彼はよく鳴く。

「せんせぇっ」
俺は手の中で吉泉自身をシゴく。
指に生ぬるいカウパーの温度を感じた。
「湿ってきたな」

目を合わそうと吉泉の瞳を見つけると、彼は恥ずかしそうに頬を赤らめた。
「先生のこと、考えると、俺、すぐ勃っちゃって…」

可愛い吉泉。
卒業したら一緒に住みたい。卒業すれば、正式な恋人に―――

手の中で硬くなっていく吉泉の男根は、
彼のペニスはいつも俺の思う通りになる。

俺が気持ちよくなってほしいと触れてシゴけば硬くなり、喜ぶように全長を伸ばし膨らむ。
「あっ、せんせ。だめ、イク」

「イキそう?」

俺は吉泉の男根を先ほどよりも握り、スピードを上げた。
「――んんっ、あっあああ」
優しく声を力を加えれば、俺の手の中でいとも簡単にはてる。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ゲイ ほのぼの エロエロ 切ない ノンケ 胸キュン ちょいエロ 年の差 同級生 年下攻め リーマン 職業もの 誘い受け シリアス スーツ ドS 健気受け 社会人 調教 幼馴染み ツンデレ ファンタジー エロすぎ注意 かなりえろい ヤンデレ 鬼畜

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 配達員は淫乱双子に惑わされて

    雷音5032Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3518Views

  3. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音3111Views

  4. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ2866Views

  5. 初恋アバンチュール

    花園ミツ2348Views

  6. 満月の夜、秘密のお散歩

    皐月亭冥1951Views

  7. 初体験は玩具でした

    なないろ1814Views

  8. おじさんたちは今日もらぶらぶ

    noroko1705Views

  9. 陰キャな部下は隠れビッチ!今日も俺の下で欲しがっている

    なないろ1379Views

  10. 犯され願望~最終下車は甘々痴漢プレイ~

    雷音1370Views

最近のコメント

  • セキ on 抵抗してみて?尊い
  • ヨシキ on 泡まみれ~新人ソープくんは優男ボーイに絆されて~素敵です!! 最初澪くんの切実さとコンプレックスが可愛いな…と思って拝見していたのですが玲さんの優しいこと…!🙏✨ 玲さんも澪くんにソープ嬢をさせること自体嫌だけど、せめて本番だけでも守るため…という気持ちからの研修なんですよね😂 一目惚れからそこまで守りきろうとする玲さんにときめきです…!❤️‍🔥 特に好きだったのが澪くんが必死のアピールをするために玲さんのお顔にその巨乳を押し付けたところです…!! 可愛すぎませんか…!!❤️‍🔥❤️‍🔥 この2人には幸せになってほしいです✨
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに そしてあおいをハヤトサン幸せにして〜
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに
  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる