あふれる愛をささやくのは

・作

女装が趣味の紗雪(さゆき)は、外出中に弟の明人(あきと)に街中でナンパをされる。兄だと気づいてない様子の明人に「ホテルに行こう」と誘われた紗雪はその場から逃げ出した。しかし別の日に待ち伏せをされていた紗雪は、明人を自宅に招くことになり…。

「ねえ彼女、一人なら一緒に遊ばない?」

 日が暮れた頃、映画館から出ると彼は声をかけてきた。

 自分よりも身長の高い男が、『わたし』に話しかけてくる。

それはナンパという行為なのだろう。

 だけどわたしにとってナンパ行為が問題なのではない。それよりも問題なのは…。

(明人…!?)

 声をかけてきた人が弟ということが問題だった。

それも自分を『女性』だと思っての行動。

 『彼女』、すなわち女装している俺のことだ。

社会人になって一人暮らしをしてから、こうして外に出るときは女装をして出かけるようにしている。

趣味もあるが、低身長のコンプレックスを隠すためでもあった。

「ねえダメ? 俺も一人なんだけど、暇だしどう?」

「…ぁ…えっと……」

「最近できたクレープ屋さん、男だと行きづらくてさー。一緒に行ってくれると嬉しいなって」

 兄と話す口調とは違って、明人は優しく女性に対して接する。ここで兄だなんて知れたら最悪だ。

「…ごめんなさい」

「連れいないならいいじゃん。おごってあげるし」

「え…いや、それはちょっと…」

「いいじゃん。一緒に行こうよ」

 グイっと肩を抱いて、明人は俺の言うことを無視しながら歩き出す。ていうか『男』だってばれないことが悲しい。

 それに弟よりも小さい兄ってのも変な話だ。

ヒールを履いても俺の身長は明人の肩ぐらい。男にしては相当小さい。

「ねえ名前は? 俺は明人」

「っ…」

「あれ、聞いてる?」

 立ち止まった明人は肩を組んだまま顔を近づけた。

覗き込むように俺の顔を見てまっすぐ目を見合わせる。

「可愛い顔。名前、教えて」

「…ゆ、き…」

「ゆき?」

 とっさに口から出た名前に明人から目を逸らした。

本名なんか言えるわけない。

「へえ、可愛い名前。よろしく、ユキ」

 名前を呼びながら笑う彼に胸がツキンッと痛んだ。

男だと知らず、それも兄だなんて思わずに明人は俺から手を離さない。

 それよりもこんな遅い時間に明人が歩いてるなんて、父さんたちは怒らないのだろうか。

大学生だから門限はもうないのかもしれないけど、ナンパしているのは話が別だろう。

 肩を組まれたまま街を歩くと、視界の先に行列ができてるのが目に入った。

甘い香りに女性たちの列ができている。

 そこは俺も気になっていたクレープ屋だった。

「あれ、明人くんだぁ」

「学校の外で会えるなんて超ヤバイ!」

 女性たちに明人は声をかけられ、足を止めては彼女たちに目を向ける。

「やっほー。君たちもクレープ?」

「君たちもってことは! 明人くんも?」

「そうそう」

「え、明人くんって甘いもの好きなの? …えっと一緒にいる人って」

「この人は俺の彼女。デート中だからごめんね」

やんわりと断った明人は俺の肩を抱いたまま最後尾へと並ぶ。

(…あれ明人って甘いもの好きだったっけ?)

俺の記憶が正しければ苦手なはずだ。

 まあ好みが変わったと言われればそれまでだけど。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6214Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3958Views

  3. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2569Views

  4. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2536Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2318Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2093Views

  7. 我慢しないで声出して

    青山サキ1868Views

  8. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1826Views

  9. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1807Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1788Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (13)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)