バッテリー、再会の淫夜

・作

ピッチャーの瀬尾とキャッチャーの新堂は甲子園を目指すバッテリーだった。17年後、人気ニュースキャスターになった新堂に瀬尾が近く。瀬尾は三流ゴシップ誌のパパラッチで、新堂のスキャンダルを握っていた。スキャンダルの写真と交換に、自らの体を差し出す新堂。この再会は序章か、それとも終章か…?

「こんな形で再会するとは思わなかったな」

新堂誠司はベッドに腰かけるとネクタイに手をかけた。

「あー待って。そのスーツって今日の放送で着てたやつ?」

すでに下着姿になっている瀬尾が、新堂を見下ろして言った。

新堂は夜の報道番組の人気キャスターだ。

甘いマスクで局アナ時代はアイドル的な人気を誇った。

30代でフリーに転身してからはインテリジェンスな魅力が引き出され、より幅広い年齢層に支持されている。

この日も生放送を終え、心身ともにクタクタの状態で帰宅した。

まさか、マンションの下で瀬尾が待ち伏せているとは夢にも思わなかった。

「そうだけど」

「じゃあ脱ぐなよ。メガネもかけたまま、しゃぶってもらおうかな」

新堂は嫌悪感に目に細めてから、瀬尾の股間を見た。

グレーのボクサーパンツはペニスの形がくっきりを浮かび上がり、先端に恥ずかし気もなくシミを作っている。

新堂はベッドから降りて床を膝を立てると、瀬尾の下着に手を伸ばした。

「ははっ…人気ニュースキャスターが三流ゴシップ誌のパパラッチに跪いてやんの」

瀬尾の特徴的な低く掠れた声が降ってくる。

新堂はふと、ユニフォーム姿の瀬尾を思い出した。

「あれから17年か…」

瀬尾隼人とは幼馴染みだった。

出会いは少年野球チームで、すぐにバッテリーを組んだ。

瀬尾がピッチャー、新堂がキャッチャーだ。

高校も同じ強豪校に進学し、一緒に甲子園を目指した。

しかし2人の夢が叶うことはなく、瀬尾は野球推薦で大学へ、新堂は野球を辞めてカナダへ留学した。

瀬尾から連絡が途絶えたのは、それからすぐだった。

人伝いに、瀬尾が事故に遭って野球を辞めた聞いたのは、もっと後のことだった。

「…おい、新堂?」

「いや、なんでもない。それより本当に持ってきてるんだだろうな?」

瀬尾は脱ぎ捨てたジーンズを足で手繰り寄せると、ポケットからUSBメモリを出した。

「コピーはないよ。幼馴染みのよしみだ」

新堂は瀬尾の手からUSBメモリを奪い取ると、水の入ったコップの中に沈めた。

「もったいねぇな。よく撮れてたのに、お前らのハメ撮り」

睨み付ける新堂に、瀬尾はカメラを構える動作をしてみせた。

「しかしお前には驚かされたよ。高校の時は男好きだなんて、これっぽっちも匂わせてなかったじゃん」

「あの頃はそういうのに興味がなかっただけだ。俺もお前も野球しか見えてなかっただろ」

「俺もお前も…か」

そう呟くと、瀬尾が節張った小麦色の手で、新堂の頬を撫でた。

「写真の男、彼氏?」

「違う。最初から一晩限りのつもりだった」

「あらら。だから恨み買って週刊誌にタレ込まれるんだよ。他にも心当たりあるなら気をつけな」

瀬尾の親指が唇をなぞる。

かつて瀬尾の手のひらにあった投手のマメは、悲しいくらい綺麗に消えていた。

17年という歳月は、瀬尾をすっかり疲れた中年男性に変えてしまったようだ。

伸びっぱなしの髪に無精ひげ。

パパラッチという仕事柄だろうか、肘から下と首元が特に日焼けしている。

それでも長年野球で鍛え上げられた肉体を失ったわけではなく、厚みのある胸板はそのままだし、腹筋もうっすらと割れていた。

下半身の筋肉量は相変わらずで、盛り上がった膝上の筋肉は現役時代とさほど変わらなかった。

やつれた中年男の顔を乗せた彫刻のような雄の肉体…。

その官能的なギャップに、不覚にも新堂はそそられはじめていた。

公開日:

感想・レビュー

1件のレビュー

バッテリー、再会の淫夜のレビュー一覧

  • よい!

    ノンケ襲い攻め新鮮だなーと思いながら読んでたら最後泣いた(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

    2

    匿名 さん 2020年10月8日

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい ほのぼの 切ない 無理矢理 同級生 年の差 ノンケ 年下攻め 社会人 エロエロ シリアス スーツ 胸キュン ゲイ ちょいエロ かなりえろい リーマン ツンデレ 誘い受け 年上受け 健気受け ドS ヤンデレ 幼馴染み 学園 職業もの 調教 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ8246Views

  2. 指名率No.1ホストは黒服に犯されて

    雷音4909Views

  3. 調教カクテル

    アンノアンズ4253Views

  4. 営業リーマンの過激な休憩

    つきの3745Views

  5. はじめてをいただきますっ!

    よし乃2334Views

  6. 通い猫に恋をした

    鬼灯2113Views

  7. この心をどうやって伝えようか

    mika0481912Views

  8. 小説家は淫蜜な罠を仕掛ける

    つきの1899Views

  9. 幸せな耳フェチのおはなし

    よし乃1793Views

  10. 新人男娼メス堕ち3P講習

    アンノアンズ1737Views

最近のコメント

  • シオン on 通い猫に恋をした控えめに言ってエロかった。ハヤトお前~ちゃんとしてあげろよ~って思ったけどハッピーエンドでほっこりしました(*´-`)
  • みゆ on 通い猫に恋をしたおたがいがおたがいをすごく好きなのに言葉が足らなくてもだもだしちゃうところとかシンプルに好き・・・
  • on 通い猫に恋をしたその後が気になるカップルでした(⌒‐⌒)ラストの、変わらないけど続いていくって感じが素敵でした(⌒‐⌒)
  • (´。✪ω✪。`) on 通い猫に恋をした立ちバックえろい♥♥♥
  • まる on 通い猫に恋をしたハヤトさん最初クズいのかと思ってたらかっこよかった❤️ シャワーエッチえろい❤️

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (26)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (21)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • RIKUNA (16)
  • 雲之シタ (12)
  • あめ (12)
  • 如月よだか (9)
  • つきの (8)
  • 空野さかな (7)
  • じん (6)
  • 塩チーズ (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • 桜花 (5)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 結城愛來 (4)
  • Kiyoka (3)
  • タノタ (3)
  • さゆら (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 風間 (3)
  • 雪池 (3)
  • 如月いつか (3)
  • たま蔵 (3)
  • ひとえ (3)
  • ささくれ (2)
  • 梅雨紫 (2)
  • よし乃 (2)
  • 乙倫 (2)
  • 和岐 (2)
  • アオイ (2)
  • mika048 (2)
  • ぴかり (2)
  • T1411225 (2)
  • pou (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • monimoni (1)
  • 鬼灯 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ai (1)
  • 菜月あかり (1)
  • nola (1)
  • マロ (1)
  • 翠蘭 (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 葉山りん (1)
  • 平野るな (1)
  • 雷音 (1)