僕と僕の彼氏の秘密

・作

アイドルを卒業することにした。きっかけは僕の面倒を常に見てくれるコウジくんの「一緒に俳優やらない?」の一言だった。マンションを買ったのもそう。彼の言う通りにしていればなんでも上手くいく。今後はインタビューも彼に同席してもらおう。

僕らのアイドル生活も終了だ。

 

キラキラの衣装を身にまとったまま、汗まみれの楽屋裏で、

「一緒に俳優やらない?」

って言われたときは、何を言っているのか理解できないくらいに驚いた。

 

ほら、でもさ、僕は年下のコウジくんについていけば、いつもうまくいく。

マンションを買うときだってそうだ。
僕があまりにもだらしないから、通帳などのお金の管理は彼に任せてしまった…。

周りの人間は「え?一緒に住むの?」とか
「え?お金の管理はコウジくんが?」
なんてことは全く言われなかったのが幸いかな。

僕らの関係があまりにも密接だからか、僕がのんびりなせいか、
コウジくんと僕と同じアイドルグループだったメンバーには
「あ、いんじゃない?」
「そうしたほうが、安全だと思うよ。」
なんて言われて…。
年上の僕よりも仕事もできて、人気もあって、歌も踊りも上手だったコウジくんにはとことん敵わないなぁ。とも改めて思った。

まぁ、今は夜も敵わないんだけど…。

*****

あれはマンションを買うきっかけになった話なんだけどね、
僕は当時ファンの子たちに何故か住んでいる場所がばれてしまって、
新しい物件を探さなきゃいけなくなって…。

「困ったなー」って、夜に一人で物件を探していたんだよね、インターネットで。

で、インターホンが鳴るもんだから、びっくりしてモニターを見たら
珍しく酔ったコウジくんが映ってて

―――アレ?いつもなら合いカギで入ってくるのに変だなー?

なんて思って鍵を開けたら倒れ込むように僕に抱きつくんだよ。

「新婚さ~ん!」
なんて陽気に言うものだから、
僕もついつい口が滑って、
「おかえりなさいませ、旦那さま~」

なんて回答したら、唇を奪われてズルズルと玄関からダイニングまで。

舌が入ってきてそのまま数秒、絡めあってしまって。
そこまでは、まだ、全然、よかった。

たまーに番組でもキスくらいはするから。

でも、その、キスが、あまりにも濃厚で、長くて、上手で、
僕の腰が砕けてしまった。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

Please rate

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 社会人 切ない ノンケ かなりえろい 無理矢理 同級生 ほのぼの 年の差 年下攻め 年上受け シリアス スーツ ツンデレ ドS エロい ヤンデレ 強気受け 学園 調教 幼馴染み エロすぎ注意 メガネ 鬼畜 ギャグ 監禁 三角関係 近親相姦 健気受け

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 酸欠SEXにハマった教育実習生

    アンノアンズ8280Views

  2. ドM部下を社長室で鬼畜責め

    アンノアンズ7183Views

  3. 俺が『オメガ』になった理由

    稀木瑞6460Views

  4. 僕の優しいヤクザ様

    稀木瑞4544Views

  5. 新人男娼メス堕ち3P講習

    アンノアンズ4202Views

  6. 一夜の戯れ

    RIKUNA4128Views

  7. それに名前をつけるなら、最愛。

    みやび3918Views

  8. 太陽と月

    みやび3642Views

  9. 君を手に入れるために僕が犯した罪についての記録

    京野飛鳥3095Views

  10. 甘い匂いを上書きさせて

    稀木瑞3018Views

最近のコメント

作家一覧

  • 稀木瑞 (17)
  • アンノアンズ (17)
  • 京野飛鳥 (16)
  • RIKUNA (15)
  • みやび (14)
  • まさを (12)
  • 妃くるみ (9)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 桜花 (5)
  • 世界のねこから (5)
  • 如月よだか (5)
  • しらたま (4)
  • ニヤノ (4)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • 風間 (3)
  • nola (1)
  • ai (1)
  • 平野るな (1)
  • 田中のぞみ (1)
  • monimoni (1)
  • 菜月あかり (1)