恋人が営むバーでした甘くて塩辛いキス

・作

穂村洋司(ほむらようじ)は想いを寄せていた時村直也(ときむらなおや)にフラれ、慰めを求めて姫野美琴(ひめのみこと)と付き合う。それから何年か後のある日、美琴に会いに行くと半ば無理にキスをされる。誘われるがままセックスにもつれこむが…

「バカですね。一介のバーテンダーがお客さんの、しかも同性の告白に真剣に応じるわけないじゃないですか」

常連客へかけるには相応しくない小バカにした言葉の直後、カウンター越しに唇を塞がれた。

「まあ、僕は一介ではないので行き場のないその気持ち、どうにかするのは可能です」

はしご酒をして酔いが完全に回ったからに違いない。

「僕は貴方が好きです…付き合って、ください」

失恋の傷を癒すような甘い誘い。

口角だけを上げた妖しげな笑み。

そして、想い人にどことなく似ている見た目や雰囲気。

弱った心を慰めるようなそれらの要素に、ためらいなく甘えた。

*****

「僕も君と顔を合わせて話をするのは好きだ。だから、また来てくれるのを待ってる」

決死の思いでの告白にそう返答したのは、よく行くバーのマスターである時村直也。

はぐらかしているのかいないのか。

どちらにしても、それは店の経営者として当然の回答。

周年で花やプレゼントを渡そうが、足しげく通って顔を合わせてもムダなんだ。

お客とマスターという関係が発展することはない。

頭ではそう理解しているが…

告白された何年も前の日をまるで昨日のできごとのように思い出しながら、2軒目の店の扉を開けた。

「いらっしゃいま、…貴方ですか」

言いかけた営業文句を中断して迷惑そうな顔で言うのは、このバーのマスターで恋人でもある姫野美琴。

バーらしく店内が薄暗くてジャズが流れてて、こじんまりと落ち着いた雰囲気が気に入っている。

「愛する恋人に向かって、その言い方はないっしょ」

陽気な口調で言いながら、真ん中のスツールに腰かけてカウンターテーブルに荷物を置く。

閉店間際のせいか、店内は美琴と2人きり。

「ドリンクもラストオーダーです。どうしますか? それなりに酔っているみたいですが…」

「じゃあ一緒に飲んで…キューバリブレ」

「かしこまりました」

グラスや氷の涼しげな音が、鼓膜をそっと振動させる。

「それで、彼には会えたのですか?」

美琴が手元から視線を離さないまま、世間話のように聞いてくる。

「わかる?」

「貴方ともう何年付き合ってると思ってるんですか」

「会えたし、話もできた…まあ、忙しそうでお酒は作ってもらえなかったけど」

「そうですか」

「オープン当初や独立前と違って何人も従業員抱えてるし? 最近は店舗数も増やしたし? 忙しいのは当然だけど」

「そうですよね」

「前みたいに気軽に話せないのも、お酒作ってもらえないのもわかってるのに…行かずに、顔を見ずに居られないというか、何というか…」

「キューバリブレです。お言葉に甘えて、僕も遠慮なくいただきます」

手元と隣に氷が浮いた細長いグラスを2つ置くと、美琴はカウンターから離れて店内から出た。

そして店の名前と営業時間が書かれた看板と共に戻り、店内のジャズを止めるとそのままグラスが置かれた場所に腰かける。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ ちょいエロ エロエロ ゲイ 同級生 年の差 胸キュン 年下攻め リーマン 職業もの スーツ シリアス 社会人 ドS 健気受け 誘い受け かなりえろい 調教 ツンデレ 幼馴染み ヤンデレ ファンタジー エロすぎ注意 学園

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 酔いどれオヤジと卑劣な親子丼

    雷音5301Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ4231Views

  3. 義兄、雌犬ト化ス

    雷音3784Views

  4. 潜入捜査官~快楽絶頂媚薬漬け~

    雷音3115Views

  5. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音2163Views

  6. 新入社員の恍惚ランチタイム

    つきの2088Views

  7. 死がふたりをわかつまで?!

    よし乃1810Views

  8. 甘ったれ王子は花婿を選べない!

    雷音1675Views

  9. 加虐性癖サラリーマンはご奉仕ロボットを愛でたい

    雷音1588Views

  10. 銃痕愛~先輩おまわりさんと強制アクメ~

    雷音1492Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • みやび (21)
  • 妃くるみ (21)
  • 雷音 (20)
  • あめ (18)
  • つきの (18)
  • 乙倫 (17)
  • Kiyoka (17)
  • 雲之シタ (17)
  • RIKUNA (16)
  • よし乃 (12)
  • 如月よだか (9)
  • 空野さかな (9)
  • アオイ (9)
  • 鬼灯 (7)
  • 塩チーズ (7)
  • じん (6)
  • 結城愛來 (6)
  • ささくれ (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • さゆら (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • ひとえ (5)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ミタカ (5)
  • 桜花 (5)
  • pou (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 雪池 (3)
  • 風間 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 井野 (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • 蒼草 (2)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • izumi (2)
  • monimoni (1)
  • yuriko324 (1)
  • 五月女陸人 (1)
  • ai (1)
  • 葉山りん (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • 赤茄子 (1)
  • マロ (1)
  • 平野るな (1)
  • 菜月あかり (1)
  • ゆゆんぽ (1)
  • 天乃リン (1)
  • 田中のぞみ (1)
  • nola (1)
  • 匿名K (1)
  • 須田 (1)
  • 青山サキ (1)
  • くらげ (1)
  • 翠蘭 (1)
  • 青鷺文庫 (1)