誕生日は解禁日 (Page 2)

「千紘、何百面相してるの?」

コーヒーカップを二つ手に持って、樹くんがソファに腰掛けた。

「えっ?…そんな顔してた??」

「してた」

僕の頬っぺたを軽くつまみながら、樹くんが微笑んだ。

あーこの顔、すごく好きだ…
僕にしか見せない優しい笑顔。

もう今すぐにでも抱きつきたい衝動を抑えて、照れながら笑い返した。

「コーヒーありがとう。あ、ミルクも入れてくれてる…」

「うん、千紘はこれないと飲めないだろ?お子様だから」

「お子様じゃない!もう20歳です〜」

「ははっそうだったな、千紘も大人の仲間入りだな」

そんな会話をしながら、コーヒーを飲んでなんとなくテレビを見る。

えっと…
えっちする時ってどうすればいいんだ??
しようって言うの??
急に??
コーヒー飲んでるし今じゃないよね??

今までの妄想というかイメトレでは、いい雰囲気になったときにこっちからキスして樹くんを誘うという流れだった。
でもそもそも誘うってどうやって誘うんだ??

そういえばただ樹くんとえっちなことをしたいと思ってただけであんまり具体的なことは考えてなかったな…。
くっそー僕のイメトレ?がこんなに実践で役に立たないとは…!

やっぱり童貞の僕には超絶イケメンの樹くんをリードするのは難易度が高すぎる。

「千紘」

「ん?」

「また考え事してる…」

「いや、別に?」

「ふぅん…」

急に樹くんが近付いてくる。

優しく肩を触られて、綺麗な顔が近付いてくる。

反射的に目を閉じたら、ちゅっと唇に柔らかい感触。

「千紘、誕生日おめでとう」

「あ、ありがとう…」

すごい近い距離で改めて祝いの言葉を言われ、顔が赤くなるのを感じた。

「あ、あの、樹くん…」

「ん…?」

「あの…その…」

「…」

「えっと…」

「千紘」

「え…?んっ」

僕がモゴモゴ言ってるうちにまたキスされた。

樹くん、もしかして約束のこと覚えてくれてたのかな…

樹くんの手が、僕の肩、腕、背中を撫でてくる。

「…あ、樹くん…」

「千紘、ベッド行こう…?」

「…!う、うん…!」

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3133Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2232Views

  3. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫2018Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1566Views

  5. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1429Views

  6. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1016Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音964Views

  8. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん608Views

  9. ストーカーの僕

    クロワッサン582Views

  10. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音546Views

最近のコメント