誕生日は解禁日 (Page 4)

そうこうしているうちに、樹くんが何かローションのようなものを手に取り、僕のお尻の方に触れた。

「あぁ…っい、いつきくん・・・!」

その小さな窄まりを樹くんがつついてきて、そのまま指が入ってくる感覚。

「あ、あ…っ」

「痛い…?」

正直よくわからない。
経験したことのない、変な感覚だった。

でも、その時僕はとにかく樹くんにえっちなことをしてもらってることに興奮してアドレナリンが大放出していた。

「あ、だ、だいじょうぶ…もっとしてっ…」

「千紘、可愛い」

僕の答えを聞くと、微笑んでさらに指を入れてくる。

スーパーイケメンの樹くんが、爽やかに笑いながら僕のお尻に指を入れて掻き回してる姿を誰が想像できるだろう。

僕はその姿を見逃せないと思いながらも、お尻の未知の感覚に耐えるのに必死だった。

「う、ぁ、ん…っあ!」

そのうちに身体に電流が走ったような感覚がきて、僕は慌てて樹くんにしがみついた。

「あ、樹くんっそこっ」

「気持ちいいの?」

「うん…き、気持ちいい…っ」

「もっとしてあげる」

「あっあーっん、ぁ、やぁっ」

ひたすら指を出し入れされ、そのうちにいつの間にか樹くんが裸になって僕に覆い被さってきた。

「千紘…入れるよ?」

「…ぁ、ぅん…っ」

樹くんが僕の中にゆっくりと入ってくる。
その圧迫感に身体が悲鳴を上げていたけど、それ以上に僕は感動に打ちひしがれていた。

夢にまで見た恋人とのセックス。

樹くんとようやく繋がれた喜びを、全身で味わっていた。

「あ…っん…樹くん…好き…っ」

「うん、俺も…千紘のこと大好きだよ。ずっとこうしたかった…」

「あ、…っはぁ…っぁあ」

「ゆっくり動くね…?痛かったら言って」

「ぅん…っあ、はぁ…あっぁあ」  

樹くんが控えめに僕の中を突いてくる。

その度に自然に声が漏れてしまって、恥ずかしいけど抑えられない。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3133Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2232Views

  3. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫2018Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1566Views

  5. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1429Views

  6. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1016Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音964Views

  8. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん608Views

  9. ストーカーの僕

    クロワッサン582Views

  10. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音546Views

最近のコメント