檻を挟んだ番

・作

僕は遺伝子の変化によって生まれたケモノの研究施設に務める飼育員の一人、山田(やまだ)だ。新人の僕の担当はウル、という狼のケモノだった。僕自身、彼の儚(はかな)い印象にひかれており、彼も僕を愛してくれていた。けれど、ウルは外から出れない。できることは僕の仕事である、彼の性を晴らすことだけ――。

「ウル、来たよ」

「ああ…君か。いつもありがとう」

僕はこの研究施設でケモノと呼ばれる遺伝子の変化によって生まれた人の姿をした動物の面倒を見ている。

彼らはここから出ることなく一生を終えるのだ。

「ウル、ご飯持ってきたから置いとくね」

「助かるよ」

端正な顔立ちに整った毛並みはこの檻の中では珍しい存在だった。

皆、徐々にこの狭い世界の中での人生に疲れてしまうからだ。

「食べ終わるまで待ってるから」

僕は一度、彼に助けられたことがある。

*****

それは、隣の部屋のケモノが暴れたために僕が命の危機に脅かされた時だった。

(死ぬ)

ウルは僕のほうに出てきて、そのケモノから身を挺(てい)して僕自身を守ってくれた。

それ以降、僕は彼にひかれていることに気が付いた。

*****

それ以降、僕と彼は禁じられた恋を続けていた。

この檻を超えることができなくても、せめて彼のためにできることをしてあげたい。

それが、彼と交わるという行為だった。

「あっ、ウルのおおきいよぉ!奥、ガンガン突いてぇ!」

「…くっ、いつもこんなことばかりさせて、すまないな」

「いいよ…っ!発情期、だよね」

ケモノにも発情期が存在する。

特に今の時期は彼もサカりの時期らしく、いつも以上にモノが硬かった。

「あっ、ああっ、き、きもちいい、よおっ!」

「俺もだ…ああ、好きだ、好きだよ、お前が好きだ、山田」

彼は甘い声でそうやって愛をささやくと、大きくてざらりとした舌で僕の体を愛撫する。

その感触がとにかく、癖になるのだ。たとえて言うのであれば、体をこすられているかのような感覚で、特にこの舌で乳首を舐められると、気持ちよさで体が跳ねてしまう。

「あっああっ!」

「頼む、甘い声を出さないでくれ…俺の中の本質が、抑えられなくなる」

「大丈夫だよ、だから、もっと、ウルをおくれよ」

僕は申し訳なさそうな彼の言葉に反し、彼を求める。大きなものを下半身の大切な穴が、飲み込んでいる。

痛い。けれど、それでも、君が欲しい。

だから僕はとにかく激しく腰を振った。彼に気持ちいいと思ってほしいから。彼にもっと僕を求めてほしいから。ああウル、なんで外に出ることができないの?君はこんなに優しくて、穏やかで、とても、綺麗なのになぁ――。

「…がああっ!出る!出る、ぞ、山田…っ!」

「いいよ、出せるだけ…っ!出してよ!ねぇ!」

僕は彼のために腰を振り続けた。彼のやわらかい毛並みが肌に当たり、くすぐったいのもまた感じるポイントの一つだった。

「ああ、好きだよ、好きだ。ウル、ウル…っ!」

「…ありがとう」

そう言って彼は僕の中に精を放った。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ゲイ エロエロ ほのぼの 切ない ノンケ 胸キュン 年の差 ちょいエロ 同級生 年下攻め リーマン 誘い受け 職業もの シリアス ドS 健気受け スーツ 社会人 調教 幼馴染み ツンデレ ファンタジー エロすぎ注意 ヤンデレ かなりえろい 鬼畜

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ4796Views

  2. 償い課~新任課長V字ハイレグ接待~

    雷音2762Views

  3. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音2661Views

  4. 隣人とふしだらな関係

    くま野2499Views

  5. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ2217Views

  6. 童貞聖騎士おじさん、シスターに抱かれて無事非処女デビュー

    noroko1814Views

  7. 僕は人魚姫にはなれない

    水海月1597Views

  8. わんことご主人の甘い生活

    皐月亭冥1439Views

  9. 調教カクテル

    アンノアンズ1022Views

  10. 初恋は女装男子

    水海月996Views

最近のコメント

  • セキ on 抵抗してみて?尊い
  • ヨシキ on 泡まみれ~新人ソープくんは優男ボーイに絆されて~素敵です!! 最初澪くんの切実さとコンプレックスが可愛いな…と思って拝見していたのですが玲さんの優しいこと…!🙏✨ 玲さんも澪くんにソープ嬢をさせること自体嫌だけど、せめて本番だけでも守るため…という気持ちからの研修なんですよね😂 一目惚れからそこまで守りきろうとする玲さんにときめきです…!❤️‍🔥 特に好きだったのが澪くんが必死のアピールをするために玲さんのお顔にその巨乳を押し付けたところです…!! 可愛すぎませんか…!!❤️‍🔥❤️‍🔥 この2人には幸せになってほしいです✨
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに そしてあおいをハヤトサン幸せにして〜
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに
  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる