満員電車と仕掛けられた罠

・作

満員電車で通勤するサラリーマン、純平(じゅんぺい)。彼は悩みを抱えていた。それは最近毎朝痴漢にあうということ。痴漢の行為は段々とエスカレートしており、昨日はついにパンツの中に手が侵入してきた。純平は会社の後輩、涼(りょう)にだけはこのことを相談していた。話を聞いた涼は「一緒に通勤する」と言い出して……?

「……っ、」

とある企業に勤めるサラリーマン、純平は今朝も満員電車に揺られていた。そして今朝も、後ろから忍び寄る手にもてあそばれていた。

「ん、ゃ……」

声を漏らさないように必死な純平だったが、手はそんなこと知らないとばかりに純平の尻を揉みしだき、くるくると穴をスラックス越しに触ってくる。そして手は前に周り、純平のベルトを外しにかかった。止めようとするも、ここは満員電車。片手には荷物、もう片手で自分の体重をドアに預けて支えている状況ではその手を止めることはできなかった。

「ゃ、め……」

純平のすがるような声など聞こえていないのか、あるいは聞く気がないのか、手はベルトを完全に外して純平のスラックスの内側、さらにはパンツの内側に侵入し、性器に触れてきた。

「ゃ、やだ……!」

身体を捩って逃げようとする純平だったが、満員電車の中で逃げる場所などあるはずもなく、そのまま手に性器を擦(こす)られ、弾かれ、あっけなく達してしまった。パンツの中がベタベタと気持ち悪い。そこまでやられたところでやっと会社の最寄駅に着き、転がるように純平は電車を降りた。

「気持ち悪い……」

そのままコンビニでパンツを買い、トイレではきかえて純平は会社に向かうのだった。

*****

「え、先輩また痴漢にあったんすか!?」
「ちょっと涼、声が大きいよ……!」

喫煙室で純平は後輩である涼に今朝の出来事を打ち明けていた。涼は純平にとって初めての後輩であり、OJTを担当した相手でもある。直属の先輩である純平に涼はとてもなつき、また年も近いことからよく一緒に飲みに行ったり休日に遊びに行ったりする仲になっていた。だから痴漢にあうようになった時、純平は真っ先に涼に相談した。涼は真剣に相談に乗ってくれて、アドバイスをしてくれた。それでも痴漢にあい続けることに純平は悩んでいた。

「涼のアドバイス通り、車両も変えたし一本早い電車に乗るようにしたんだけどな……どうして痴漢も同じ電車に乗ってくるんだろう」
「そうっすよね……」

涼も真剣に悩んでくれている様子に純平は嬉しくなった。こんなに優しい後輩を持てて自分は幸せだと思う。

「……わかりました。オレ、先輩と一緒の電車で通勤します!そんで先輩のこと守ります!」
「え!?」

涼の発言に純平は驚きを隠せなかった。しかし、その言葉が嬉しかったのも真実で。

「黙って聞いてるだけなんてできないっすよ!」
「涼……ありがとう」

そして次の日から2人で通勤をすることになったのだった。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め ゲイ 胸キュン リーマン スーツ 社会人 シリアス 職業もの 健気受け ドS かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 幼馴染み 学園 調教 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫5884Views

  2. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音4386Views

  3. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3657Views

  4. 堕ちた愚弄御曹司~性欲は金でなんか満たせない~

    雷音2917Views

  5. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2628Views

  6. 囚われの保育士は過保護な早漏先輩を射止めて

    雷音2533Views

  7. 何を考えているかわからないクールで冷たい兄に執着無理矢理えっちされる話

    匿名K2009Views

  8. 今夜、義弟に犯されます

    pou1456Views

  9. 世界一可愛い変態小悪魔

    アンノアンズ1260Views

  10. 調教カクテル

    アンノアンズ1244Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (17)
  • 乙倫 (16)
  • 雲之シタ (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (12)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • 塩チーズ (7)
  • Kiyoka (7)
  • 木崎ヨウ (6)
  • よし乃 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • さゆら (5)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • 梅雨紫 (5)
  • 桜花 (5)
  • 雷音 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • ひとえ (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • しゅがっぺ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)