何を考えているかわからないクールで冷たい兄に執着無理矢理えっちされる話

・作

母親が社員旅行で家を開ける3日間、兄の誠司と過ごすことになった優。いつも何を考えているのかわからない兄との3日間に不安を募らせていた優だが、そんな優の元に大学の友人である大地から「今から家に来いよ」と連絡が来る。誠司にとっても悪くない提案だと思い、話を持ちかけるが…。

「じゃあ母さん行ってくるけど、2人とも仲良くするのよ。誠司、優のことよろしくね」

母さんがにこやかにそう言って、俺と兄貴の顔を見る。

「ああ、行ってらっしゃい」
「俺もう子供じゃないんだし、わざわざ兄貴に頼まなくてもよかったのに…」

「そんなこと言わないの。誠司だって仕事で忙しいのにわざわざこっちに帰ってきてくれたんだから」

じゃ、行ってくるわね。
そう言って母さんはキャリーケースを引きずり、軽やかに家を出て行った。

今日から3日間、母さんの会社の社員旅行らしい。
いつもは俺のことを心配して断っているみたいだけど、さすがに俺ももう大学生だし、成人してるしで説得して行ってもらった。

…たまには母さんだって息抜きした方がいいし。

「…」

チラリと隣に立つ兄貴を見上げる。
兄貴は大手企業に勤める、いわゆるエリートというやつで、いつも何を考えているのか全然わからない顔をしている。
…俺のために帰ってきたって言ってたけど、兄貴は面倒に思ってたりするのかな。

「…どうした?俺の顔をじっと見て」
「あ、いや…別に」

じっと見過ぎたからか、バッチリ兄貴と視線が交差してしまい、気恥ずかしさにそっと目を逸らした。

「じゃあ、昼飯にするか。…お前のために土産を買った」
「え?」

一方的にそう告げると、兄貴はさっさとリビングに行ってしまう。
土産?土産って…また無駄遣いしたのか?

嫌な予感に冷や汗を滲ませながら、俺は兄貴の背中を追いかける。

*****

「優、ほらこれ。お前この前、そろそろ秋服が欲しいって言ってただろ」

似合うと思って買った。
なんて言いながら、受け取れないくらいの量の紙袋を兄貴は俺に差し出してくる。

「…兄貴、これ…高いんじゃないの」

服のブランドの知識なんて俺にはないけれど、そんな俺でも聞いたことのあるブランドマークが紙袋には印字されていた。
兄貴は帰省するたびに俺にものを買ってくる。…それもとびきり高級なやつを。

「そんなことはどうでもいい。…ちゃんと俺の選んだ服を着てくれ」
「はは…」
「今日の服だって、…どうして俺の選んだ服を着ていない?俺が前に買ってやった服はどうした?」
「…いや、だって兄貴の買った服着るの…高くて緊張するし」

大学と家の往復だけの生活をする俺に、そんな高い服なんて必要ないだろ。
そんな言葉をしまって溜息を吐いたとき、尻ポケットに入れていた携帯が鳴った。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め ゲイ 胸キュン リーマン スーツ 社会人 シリアス 職業もの 健気受け ドS かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 幼馴染み 学園 調教 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫5884Views

  2. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音4386Views

  3. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3660Views

  4. 堕ちた愚弄御曹司~性欲は金でなんか満たせない~

    雷音2917Views

  5. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2628Views

  6. 囚われの保育士は過保護な早漏先輩を射止めて

    雷音2533Views

  7. 何を考えているかわからないクールで冷たい兄に執着無理矢理えっちされる話

    匿名K2009Views

  8. 今夜、義弟に犯されます

    pou1456Views

  9. 世界一可愛い変態小悪魔

    アンノアンズ1260Views

  10. 調教カクテル

    アンノアンズ1244Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (17)
  • 乙倫 (16)
  • 雲之シタ (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (12)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • 塩チーズ (7)
  • Kiyoka (7)
  • 木崎ヨウ (6)
  • よし乃 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • さゆら (5)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • 梅雨紫 (5)
  • 桜花 (5)
  • 雷音 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • ひとえ (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • しゅがっぺ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)