我慢しないで声出して

・作

工藤先輩の声はかっこいい。恋人である日向は彼の声が大好きだった。しかし、なぜかセックスのときになると工藤先輩は声を出さなくなってしまう。夜の先輩の声がどうしても聞きたい! そう思った日向は工藤先輩をベッドに押し倒して迫ろうとするが……。

「っ……、ぁ。んっ…………」
「工藤先輩。声出してくださいよ」
「…………んっ! くぅ……、……はっ」

 乱れたシーツの上。汗ばむ肌をくねらせて、工藤先輩は枕を噛んで震えていた。
 白い肌は熱く火照り、指先で撫でただけで過敏にビクッと痙攣する。張りつめた快楽に涙をボロボロと零す工藤先輩は、それでも声を出そうとはしなかった。

「先輩」
「ん、ぅっ。っ。…………!」
「せぇんぱい」
「――――!」

 指先で彼の中をズリッと強く擦る。甘く膨らみ敏感になったそこを刺激された彼は、ビクンと大きく体を跳ね上げて絶頂した。
 彼が上げたであろう悲鳴はすべて枕に沈んでしまう。は、は、と必死で息を整える彼の肩に顔を埋め、すりっと頬を擦り寄せた。

「ねえ。声聞きたい」

 甘えた声で言ってみる。
 それでも工藤先輩は枕を離してくれなかった。

*****

「工藤先輩の声ってかっこいいですよね」
「……なんだよ急に」

 ソファで本を読んでいた工藤先輩は、俺の言葉に怪訝(けげん)な顔をした。サークルの女子が言ってたんすよと、俺は彼の背中に抱き着きながら言う。
 工藤先輩の声ってかっこよくない? わかる。低くて甘い声っていうか……ドキドキしちゃう。男の人って感じの声だよねぇ。
 昼に学食で聞いた会話を思い出す。うんうんと頷きながら、俺は工藤さんの顔を見つめた。

「イケメンって感じの声じゃないですか」
「俺は日向の声もいいと思うけど」
「え、マジ? かっこいいですか?」
「元気いっぱいで小学生みたいな声だ」
「ニ十歳の男に対する誉め言葉ではない」

 工藤先輩はあははと小さく笑って、俺の髪を撫でた。その声すらもかっこいいなと俺は思うのだ。
 工藤先輩の声は俺も好きだ。会話をするときの笑い声や、一緒にカラオケに行ったときの歌声。俺よりも低く、けれど喧騒(けんそう)の中でもよく通る、イケメンの声。
 彼の声に耳を傾けるうちに言葉数が少なくなっていく。彼もまた静かになって、俺の顔を見つめた。視線がかち合えば何となくふっと空気が変わる。無言で彼の手にそっと手を重ねれば、その指先がぴくりと震えた。

「先輩。明日、何限からですか?」
「…………何もないよ」
「俺もです」

 明日の一限は自主休校に決めた。工藤先輩は少し視線を泳がせて、薄い唇から熱っぽい溜息を零した。
 俺は工藤先輩の声が好きだ。
 だけど夜の工藤先輩の声を聞いたことは一度もない。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ ちょいエロ エロエロ 同級生 年の差 ゲイ 胸キュン 年下攻め リーマン 職業もの スーツ シリアス 社会人 ドS 健気受け 誘い受け かなりえろい 調教 ツンデレ ヤンデレ 幼馴染み ファンタジー エロすぎ注意 学園

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 酔いどれオヤジと卑劣な親子丼

    雷音4684Views

  2. 義兄、雌犬ト化ス

    雷音4657Views

  3. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3979Views

  4. 新入社員の恍惚ランチタイム

    つきの2649Views

  5. 加虐性癖サラリーマンはご奉仕ロボットを愛でたい

    雷音2347Views

  6. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1900Views

  7. 銃痕愛~先輩おまわりさんと強制アクメ~

    雷音1786Views

  8. 潜入捜査官~快楽絶頂媚薬漬け~

    雷音1749Views

  9. 死がふたりをわかつまで?!

    よし乃1686Views

  10. 王族の子を産むことになりました。

    Kiyoka1634Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • 雷音 (20)
  • あめ (18)
  • つきの (18)
  • 乙倫 (17)
  • Kiyoka (17)
  • 雲之シタ (17)
  • RIKUNA (16)
  • よし乃 (12)
  • 如月よだか (9)
  • 空野さかな (9)
  • アオイ (9)
  • 鬼灯 (7)
  • 塩チーズ (7)
  • じん (6)
  • 結城愛來 (6)
  • ささくれ (6)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • ミタカ (5)
  • 桜花 (5)
  • pou (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 風間 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 井野 (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 雪池 (3)
  • T1411225 (2)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • izumi (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • monimoni (1)
  • yuriko324 (1)
  • 蒼草 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ai (1)
  • 葉山りん (1)
  • 菜月あかり (1)
  • ゆゆんぽ (1)
  • 赤茄子 (1)
  • マロ (1)
  • 田中のぞみ (1)
  • 平野るな (1)
  • 天乃リン (1)
  • nola (1)
  • 匿名K (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • 青山サキ (1)
  • くらげ (1)
  • 青鷺文庫 (1)