義兄、雌犬ト化ス (Page 2)

(こいつ、何を考えて…!?)

俺は女に愛情なんて向けたことがない。ただ性欲の捌け口にしてきただけだ。もしくは、自分の出世に利用してきただけ…それは亡き妻に対しても同様であった。利己主義の俺には、何の価値も見出だせないキスなんて必要ない。生産性のない行為は時間の無駄だから。

「ぅん――んんッ!!」

絢斗の薄い唇の上下が俺のを挟み、軽い刺激が加えられた。うまく呼吸ができずに酸素を求めると、彼のザラついた舌が隙間を割って内側へと入り込み、唾液を混ぜ合わせていく。

(気持ち悪い、気持ち悪い、気持ち悪いッ!!!)
「ッ!?」

襲い来る波に耐えられず彼の唇に歯を立ててしまえば、じわりと広がる鉄の味に、わずかな良心が揺らぐ。

「――…ご、ごめん…」

俺が逆らうのを想定していなかったのか、相手は驚いていたのだが、彼は拳で血を拭うとまた冷静な表情に戻った。

「ふーん。キスは苦手?あぁ、ヤるだけヤったら捨てるタイプなんだね、義兄さん。アンタの見栄なんかのために、美人だった姉ちゃんは犠牲になったんだ――親のいない僕たちに大金チラつかせて…姉ちゃんに毎晩激しいセックス強要してるの、見てたんだよ?いつになっても子供ができないからって乏しめて――姉ちゃんがどれだけ苦しんだのか、わかってないんだ!!」
「おわッ…!?や、やめろ!!」

絢斗は泣き叫びながら力づくで俺を床に屈ませると、こちらのネクタイを外し、両手首をドアノブに括りつけやがった。俺が女の家から出るときに整えた髪を掻き乱し、眼鏡は無残にも踏みつけられる。

歪んだフレームを眺めて、彼は笑った。

「義兄さんも僕が壊してあげる。性欲旺盛なち●ぽぶら下げたままじゃ、女のコトばっかり考えて仕事にならないでしょう?去勢しなくちゃね」

耳元で意地悪く呟いた絢斗は、そのままカプリと耳輪(じりん)を甘噛みしだした。

「ぐっ…ひゃッ!?」

それと同時にYシャツの上から俺の胸元…乳首の辺りをなぞるように、中指と人差し指で円を描いては、摘まみ上げる。

(こ、これ…なに…?ゾクゾクしてきた…俺、男だぞ?まさか義弟に弄られて、感じてんのか…?)

「義兄さん、初めての乳首弄りでもう勃起しちゃったの?Yシャツの上からでも透けちゃう赤黒い乳頭、ぷっくり膨らませてヤらしいなぁ。早く食べちゃいたい」
「――変な真似すんじゃねぇッ!!!金か?金が欲しくてこんな馬鹿げたコトを…金ならいくらでもくれてやるから…この手、解いてくれよ!!」

俺が負けじと喚いても、彼は拘束を解く気はないらしい。『変な真似』と口にしたこちらに苛立ったのか…Yシャツのボタンを引き千切り、露わになった素肌を首筋から鎖骨、そして勃起が収まらない乳首の順で執拗に舐め回す。

「あ!あぁッ!!んん――ッ!!」
(ヤバイ…腰が抜け…)
「“変な真似”じゃないよ、義兄さん。前戯ってとても大事だよ?義兄さんだって鳥肌立てて、可愛い声出してるじゃない。暴れる気力もないみたい…気持ちよすぎて力が入らなくなっちゃったんだね」

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3123Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2221Views

  3. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫2015Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1566Views

  5. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1428Views

  6. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1016Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音964Views

  8. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん599Views

  9. ストーカーの僕

    クロワッサン582Views

  10. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音545Views

最近のコメント