僕たちは、幼馴染をやめた

・作

気が弱く、身体も弱い春人。蒸し暑い初夏のとある日、彼は懐かしい夢を見た。大学進学を機に上京した彼は、日々の疲れから倒れてしまう。目覚めた病室で出会ったのは、久しぶりに再会した幼馴染、拓海。懐かしい夢で交わしていた約束とは、一体なんだっただろうか。

 「約束だよ。大きくなったら、僕は――」

 蒸し暑い日の正午過ぎに見た夢は、あまりにも懐かしいものだった。
僕は夢の内容について、深く考えることはしなかった。
 今日も暑いなあ、などと考えながらゆっくりと窓際の時計に目を移す。時刻は2時半を指していた。

 「やべ、遅刻する」

 慌ててベッドから飛び起きた。3時からバイトのシフトが入っているのだった。

 上京して半年。本来なら勉学に励むべきだろうに、今日みたく講義を放り投げておきながら、アルバイトの方に精を出す日々。
特別、珍しいことではないとは思う。

 とはいえ、どことなく罪悪感のようなものを感じられずにはいられないのが、僕の性格である。

 「代わり頼まれたら仕方ないか」

 そう、僕は決して”いいひと”ではないが、なんだかんだと面倒ごとを押しつけられやすい立ち位置にいる。昔からそうだ。
頼みこまれると断りきれず、結局どんな場面においても、周りから見て都合のいいやつだったりする。

 シューズの靴ひもを結びなおしながら、僕はみぞおち辺りの微かな痛みに顔をしかめた。
 こんな性格でありながら、昔から胃が弱い。こんな風にチクチクとした痛みを感じる度、己の軟弱さに辟易する。

 今日もまた、忙しい午後になりそうだと思いながら、外の暑さに小さなため息をついたのだった。

*****

  「――春人、大丈夫?」

 バイトの終わりに、誰かが声をかけてきた。よっぽど顔色でも悪かったのだろう。
確かに、ロングシフトをこなした後の吐き気は久しぶりにこたえた。

 「大丈夫です、お疲れ様でした」

 ややふらつく足取りで、店を後にする。
 蒸し暑かった昼間と違って、深夜も過ぎれば夜風が心地よく感じた。

 (いっ……て……)

 思わず、うずくまる。
 こみあげてくる吐き気とみぞおちの痛みに対して、僕は情けなく店外のフェンスに手をかけた。こんなことは久しぶりだった。
 このままでは一歩も動けない。仕方なく、スマートフォンを取り出した。
誰かに――、誰かに、助けを求めなければ。

 (あれ?)

 誰かって、誰だろう。
自分でも笑ってしまうくらいに、こういうときに頼れる人が思い至らなかった。何人かの顔が頭に浮かんだものの、すぐに消えていく。
”迷惑をかけてしまうかもしれない”という自分の気持ちを上回ってまで、助けを求められる誰かが、僕にはいなかった。

 次の瞬間、目の前は暗くなり、僕はその場に倒れこむ。
ああ、なんてやりづらい世の中なんだろう。そんな言葉が頭をよぎった気がした。

*****

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6214Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3958Views

  3. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2569Views

  4. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2536Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2316Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2093Views

  7. 我慢しないで声出して

    青山サキ1867Views

  8. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1825Views

  9. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1807Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1788Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (13)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)