先輩の家には、大きくて可愛いイヌがいる

・作

正社員としての仕事が見つかり、アルバイト先の飲食店を卒業することになった武斗(たけと)。就職祝いの送別会の日、アルバイト先の先輩である廉(れん)から「うちで飼ってるイヌ、前に見たいって言ってたよね? 明後日とかどう?」と誘われ、武斗は二つ返事で了承する。しかし当日、廉の自宅玄関を開けた先に立っていたのは、見知らぬ裸の男の子で…

「武斗くん、就職おめでとう!」

「ありがとうございます!」

 都内郊外の小さな飲食店。閉店後の店内で行われていたのは、まもなくアルバイトの職を辞するスタッフ──武斗の送別会だった。オーナー夫婦、数名のアルバイト、それから常連客が二名ほど。会は終始なごやかな雰囲気で進められ、思い出話にも花が咲いていた。

「改めておめでとう。仕事先、実家の近くで見つかってよかったね」

「いやぁほんと、たまたまそっちに営業所がある会社で。親もなんだかんだ喜んでるんで」

 皆が自由に席替えしたり料理をつまんだりしている中、武斗の隣にやってきたのは先輩の廉だった。彼はこの店のオープニング当初から働いているスタッフで、肩まで伸ばした黒髪をハーフアップにしている。飛び抜けたイケメンというわけではないが、すらりとした体型に甘い声、それに気配りと物腰の柔らかさも相まって、女性客からはダントツの人気を誇っていた。

「そういえばさ、武斗くん…うちで飼ってるイヌ、前に見たいって言ってたよね?」

「言ってました! 俺、マジでイヌ好きで…昔、実家でも飼ってましたし」

「引越しとか、いつなの?」

「とりあえず大きい荷物は土曜日に持っていってもらって…日曜には実家に移動かなぁ、って予定です」

「じゃぁ…明後日の木曜とかどう?」

「大丈夫っす!」

 元より家財の少ない一人暮らし、引越し準備も順調に進んでいた武斗は、廉からの誘いに即答をかえした。十歳近く上の廉は武斗からすると一番身近な「大人の男性」的な存在で、憧れや羨望の気持ちを抱いている。仕事を教わる場面以外でも会話が多いスタッフだったが、最近はなかなかシフトがかぶらなかったのもあって、廉からの提案は素直に嬉しく感じていた。

「じゃぁ、詳細は明日また連絡ってことで」

*****

  約束の木曜日、予定通り廉と近くのカフェで落ち合った武斗は、期待に胸を膨らませていた。他のスタッフらともプライベートで食事に行ったりはするが、自宅まで行くのは廉が初めてである。

「廉さんの家、インテリアとかお洒落そうですね」

「そんなこと言われちゃうとハードルあがるな。至って普通の部屋だから、がっかりしないでね」

 今日の廉は、ポニーテールに縁の太い伊達眼鏡。そしてシンプルなTシャツにスキニージーンズとラフな格好だったが、スタイルの良さが実によく映えていた。

「あ、やべ。ワンちゃんにも何か手土産買ってくればよかったな。廉さんには、酒のツマミになるかなぁって思って、輸入もののチーズ買ってきてみたんですけど」

「チーズなら、あの子も食べるから。むしろ結構喜ぶかも」

「ならまぁ…いっか」

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3632Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2521Views

  3. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1873Views

  4. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1684Views

  5. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1661Views

  6. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1024Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音813Views

  8. ストーカーの僕

    クロワッサン736Views

  9. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音734Views

  10. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん728Views

最近のコメント