フォレスト・イン・レイニーデイ

・作

音楽系の専門学校に通う佐原葵は、ある日雨宿りに入った小さな喫茶店『フォレスト』の店主・森野景市にひとめぼれする。そのままフォレストへ客として通い詰める葵は、他のことも手につかないほど景市に溺れていく。そんな中、意外な事実を景市から告げられて関係が急接近…!?

バケツをひっくり返したような、大降りの雨の日だった。
 
「あちゃー…」

 学校の帰り道、僕ーー佐原葵は、思わずそう呟いた。
 家近くの駅に降り立った瞬間、ぽつぽつと降り始めたなと思っていた雨が強くなり、一気に土砂降りになった。
 
 どうせ家に着くまでには止む雨だろうと呑気に歩いていた僕は、予想外の天候の急な変化から逃れるために走る。しかし、自宅まではまだ時間がかかるし、ましてやタクシーなど学生の僕にとっては選択肢にすらならなかった。
 
 なにより、これ以上雨の下に晒されたままでいると、背負っているギターが濡れないか心配だった。ハードケースに入れているものの、隙間から雨水が入り込んだらひとたまりもない。

「…あ、あそこ、ちょうどいいかも」

 走っている途中に見つけた、普段は入らないような細い路地。その先に、日除けがある店があるのを見つけた。雨宿りするにはいい場所だ。
 近寄ってみると、どうやら喫茶店のようだった。

「えーと…”喫茶 フォレスト”か…」

 看板に、細い書体で書かれた店名らしき文字を読む。まぁ、よくありそうな名前。
 
 窓から少し店名を覗いてみる。年季が入っているというほどでもないけれど、僕ら世代のような若者にはあまりウケなさそうな雰囲気の店だった。ちなみに客はサラリーマン風の男が1人。
 
 いつもはこういうところには入ろうともしないけれど、ただ雨宿りさせてもらうだけなのも申し訳なかったので恐る恐る入店した。

「すみませ〜ん…」

 店に入ると、コーヒーの香りが鼻腔を刺激した。
 そして、カウンターに立っている人物へ反射的に目を向ける。
 
 そこには、僕より少し年上かな、という年頃の男性が立っていた。黒髪のセンターパートで肌は透き通るように白く、眼鏡をかけている。全体的に聡明な雰囲気だ。
 
 思わず目を奪われる。今まで実際に目にした中で、どんな人間よりも綺麗だと思ったから。
 そんな僕に構わず、新たな客の入店に気づいた彼は、固まる僕に穏やかな笑みを浮かべてくれた。
 
「いらっしゃいませ。おひとり様ですか?」

 低く優しい声に、僕の胸の鼓動はますます速くなっていく。

「あ…は、はい」
「お好きな席にどうぞ」

 そう促されて、僕はすぐ近くの1人席に座る。
 すると、店主の彼は水とおしぼりをトレイに乗せてすぐこちらに来た。

「どうぞ」
「あ、ありがとうございます」
「メニューはこちらになります」

 柔軟剤だろうか、彼が僕の前にメニューを広げてくれた時にふわっと良い匂いがした。感情の昂りが表情に出ていないか心配だ。

「あと、こちらお使いください」
「え?」
「ギター濡れたらだめになっちゃうでしょう?」

 そう言うと、彼はハンドタオルを差し出してくれた。

「は…はい」

 こうして僕は、彼ーー喫茶『フォレスト』の店主、森野景市にひとめぼれしたのだった。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 エロエロ ゲイ 胸キュン ほのぼの 年の差 ノンケ 切ない ちょいエロ 同級生 年下攻め リーマン 誘い受け 職業もの シリアス 健気受け ドS スーツ 調教 社会人 鬼畜 幼馴染み エロすぎ注意 ツンデレ ファンタジー ダーク ヤンデレ

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ4897Views

  2. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音4084Views

  3. コインランドリーの罠にご注意!

    タノタ3519Views

  4. 偏愛監禁~部下に辱められた上司~

    くま野2218Views

  5. 僕はご主人様のえっちなペット

    くま野2124Views

  6. 通勤電車で微笑む彼は、満員電車で豹変する

    くま野1986Views

  7. 年の差なんてバイバイ

    タノタ1863Views

  8. 最強バイブレーション

    タノタ1750Views

  9. 24時間入れっぱなしチャレンジ

    くま野1531Views

  10. 狐は贄を溺愛する

    花園ミツ1379Views

最近のコメント

  • セキ on 抵抗してみて?尊い
  • ヨシキ on 泡まみれ~新人ソープくんは優男ボーイに絆されて~素敵です!! 最初澪くんの切実さとコンプレックスが可愛いな…と思って拝見していたのですが玲さんの優しいこと…!🙏✨ 玲さんも澪くんにソープ嬢をさせること自体嫌だけど、せめて本番だけでも守るため…という気持ちからの研修なんですよね😂 一目惚れからそこまで守りきろうとする玲さんにときめきです…!❤️‍🔥 特に好きだったのが澪くんが必死のアピールをするために玲さんのお顔にその巨乳を押し付けたところです…!! 可愛すぎませんか…!!❤️‍🔥❤️‍🔥 この2人には幸せになってほしいです✨
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに そしてあおいをハヤトサン幸せにして〜
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに
  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる