ふたりだけのひみつ

・作

幼馴染みの大学生のお話。すれ違いもあったり、三角関係を匂わせる描写もあったりしますが、最後はハッピーエンドです。少し頭の弱い受けと、口下手でおっとりとした攻めの2人です。襲い受けの描写もあるのでお好きな方にはおすすめです。

ずっと、恭太が好きだった。
だから、当たり前のようにキスをして、セックスをした。
好きという言葉も、付き合おうという言葉も、何もなかったけれど。
ずっと隣にいた友達で、仲間だったからこそ、そんな言葉なんて必要ないと思っていた。

そして、勝手に恭太も同じ気持ちだって勘違いしていたんだ。

「蒼汰、ごめん。もうこんなことやめよう」

いつものように、2人ベッドに倒れ込んで。
ああ、今日もこのまま恭太の腕で眠ってしまおうなんて思っていたのに。
恭太の一言で、すべてが台無し。それどころか、今まで大切に、大切に積み上げてきたものさえ、一気に音をたてて崩れていくような気がした。

どういうつもりで、恭太がそんなことを言ったのかは、俺にもわからない。
けれど、その言葉を否定することも、肯定することもできなかった。

「…なんで」
「なんでって…男同士だし、俺たち友達じゃん」
「じゃあなんで今まで何も言わなかったんだよ、我慢してたってこと?」
「…そういうことじゃないけど」

めんどくさそうに、恭太が視線を逸らした。
あの表情を、きっと俺はこの先も忘れることができない。あれは、恭太が愛想をつかした顔だ。

そばにあった枕を適当に投げて、衣服だけ整えて恭太の家を後にした。
俺の名前を呼ぶ声が聞こえたけれど、俺は一度も後ろを振り返ることなくその場を後にした。

*****

「…っていうことが、昨日ありまして」
「ふーん、なんで今更」

次の日の昼休み。俺は親友の光にことのあらましを伝えた。
不思議だねー、なんて言いながらうどんをすする姿。絶妙にムカつくけれど、こんなことを話せるのは光しかいないから仕方ない。

「おーおー、ウワサをすれば…」

顔を上げると、そこには恭太がいた。学食の入り口、クラスメイトの幸也と並んで、仲良さそうに話している。

「…なんであれはよくて、俺はダメなわけ」
「いやいや、蒼汰はセックスだから問題なんでしょ」
「じゃあなんで今まで拒まなかったのかっつー話じゃん、マジ意味不明。理解できない」

早口でまくし立てる俺を見て、光がため息をつく。落ち着いて、って言われたけれど、落ち着いていられるわけがない。

「マジで納得できない。男も女も、誰でもいいくせに俺はダメってかよ」
「まーまー、自暴自棄になるなって」

恭太のほうをちらりと見ると、一瞬目が合ったような気がした。
目を逸らすくらいなら、最初から俺のことなんて見なければいいのに。

そんなことを思いながら、俺は学食の机に突っ伏して、つかの間のふて寝に入った。

*****

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6060Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3981Views

  3. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2565Views

  4. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2521Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2221Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2173Views

  7. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1794Views

  8. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1792Views

  9. 調教カクテル

    アンノアンズ1779Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1749Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (12)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)