吸血鬼との淫靡な契約

・作

中世ヨーロッパ、小さな村でリンゴ売りをしているレオは村長から不穏なうわさを聞かされた。村近くの古い城に吸血鬼が住んでいて、村の人間を襲っていると。迷信だと思っているレオは仕事が終わり、その城へ向かうことにした。そこで見たのは赤い瞳の吸血鬼だった。

「レオ、村に吸血鬼がやってくるそうだ」

 中世ヨーロッパの小さな村で暮らす俺は村長からいきなりそう言われた。成人して家の仕事を手伝っていて、馬車にリンゴを詰め込んでいるところだった。

「吸血鬼なんているわけないでしょう? きっと迷信です」

「いや、迷信じゃない。私は見たんだ。若い女性に男が顔を埋めているのを。お前は古い城を通って、隣の村にリンゴを持っていく予定だろう? 気を付けなさい、吸血鬼はきっとその城からやってくる」

「わかりました。ありがとうございます」

*****

 村長の話を聞いても俺はまだ半信半疑だった。吸血鬼なんてお話のなかだけの存在だと思っていたから。

 隣町にリンゴを配達し終わり、帰りに村外れにある古城へと向かった。そこはずっと昔に建てられたものらしいが、今は誰も住んでいない廃墟になっていた。森に囲まれていて、近くに民家はなく、辺りには他に人影はない。

「ここか…」

 古城を見上げて呟いた。ここに吸血鬼がいるというのだろうか? それを確かめるためにここまでやってきた。

 扉に手をかけると鍵がかかっていなかった。そのまま中に入ると埃だらけの部屋がいくつかある。長い年月放置されていたらしく、床には蜘蛛の巣まで張っていた。

 しかし奥に進むにつれてだんだんと見慣れぬ光景が現れ始めた。まるで誰かが住んでいたかのように生活感がある部屋が増えてきた。それに何より甘い香りが漂っている。花のような果実のような不思議な香り。それがどんどん強くなってきて、頭がクラクラしてくる。

「なんだ…これ…?」

 俺の足取りは次第に重くなっていった。心臓が激しく脈打っていて呼吸も荒くなってきた。ふらつく足をなんとか動かして進んでいく。

 すると、廊下の奥に大きな階段が見えてくる。その真ん中に人が立っている。赤い瞳をして黒いマントを着た長身の男。それはまさしく噂の吸血鬼だった。男はこちらを見るとニヤリと笑った。

「こんばんは」

公開日:

感想・レビュー

1件のレビュー

吸血鬼との淫靡な契約のレビュー一覧

  • www.tlovertonet.com/

    Hello my family member! I wish to say that this post is awesome, nice written and include approximately all significant infos. I would like to look more posts like this .

    tlovertonet さん 2024年3月10日

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3827Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2523Views

  3. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1998Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1909Views

  5. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1703Views

  6. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1208Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音977Views

  8. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん756Views

  9. ストーカーの僕

    クロワッサン715Views

  10. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音628Views

最近のコメント