最後の夜

・作

プロのバスケットボール選手の祐希と和也。出会ってから数年、お互いに恋心を寄せつつも想いを告げることはなかった。しかし、祐希がアメリカのリーグへ挑戦することが決まり和也は意を決して、自分の想いを告げようと祐希の家を訪ねる。そして二人の、最初で最後の夜が始まる――

最後の夜だと、わかっていた。

明日、祐希はアメリカへと旅立ってしまう。

同じチームで過ごした数年、俺のそばにはずっと祐希がいた。
俺より年下なくせに、口が達者で、生意気で。

かわいい後輩かと言われれば、そうではなかったけれど。
それでも、今の俺がいるのは紛れもなく祐希のおかげで。

「…明日、何時の飛行機?」
「何時だろ…昼頃かな」
「ちゃんと確認しとけよ」

もうほとんど荷物のない、祐希の部屋。
窓の外を見ながら、そんなことを話した。

広いベッドに、二人横並びで腰掛ける。
視線を交わらせないまま、祐希が小さく呟いた。

「…あっという間でしたね、6年」

どことなく寂しそうな横顔が見えて、思わず口をつぐんだ。
なんと声をかけていいのか、わからない。

「なんか、和さんにはほんと…世話になったっていうか」
「めちゃめちゃ世話したもんな、俺」
「…そういうとこが、モテない原因っすよ」

わかってる、って言うと、明るい笑い声が響いた。
よく聞いたこの声も、もう聞くことができないかもしれない。

一気に寂しさがこみあげてきて、思わずため息をついた。
そんな俺を見て、祐希が缶チューハイを渡してくる。

「ほら、和さんの好きなやつ買っといたよ」
「…サンキュ」

試合の後、よく二人で反省会をした。
バスケットコートのある公園のベンチで。チューハイ片手に、何分も、何時間も。

「まぁでも…ホントに俺が、ここまで来れたのは…和さんがいたからだって、思ってるんで」

入ってきたときは、線の細いクソガキだな、と思った。
見た目のチャラさから、誤解されることもたくさんあっただろう。

だけど、本当の祐希は、誰よりも努力して、誰よりも考えて、誰よりも必死だった。
そんな祐希を、俺は誰よりも近くで見ていた。

そして、許されることなら、この先もずっとずっと、隣でその姿を見ていたいのだ。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ゲイ ほのぼの エロエロ 切ない ノンケ 胸キュン ちょいエロ 年の差 同級生 年下攻め リーマン 職業もの 誘い受け シリアス スーツ ドS 健気受け 社会人 調教 幼馴染み ツンデレ ファンタジー エロすぎ注意 かなりえろい ヤンデレ 鬼畜

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 配達員は淫乱双子に惑わされて

    雷音5015Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3496Views

  3. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音3107Views

  4. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ2843Views

  5. 初恋アバンチュール

    花園ミツ2312Views

  6. 満月の夜、秘密のお散歩

    皐月亭冥1951Views

  7. 初体験は玩具でした

    なないろ1810Views

  8. おじさんたちは今日もらぶらぶ

    noroko1697Views

  9. 陰キャな部下は隠れビッチ!今日も俺の下で欲しがっている

    なないろ1379Views

  10. 犯され願望~最終下車は甘々痴漢プレイ~

    雷音1360Views

最近のコメント

  • セキ on 抵抗してみて?尊い
  • ヨシキ on 泡まみれ~新人ソープくんは優男ボーイに絆されて~素敵です!! 最初澪くんの切実さとコンプレックスが可愛いな…と思って拝見していたのですが玲さんの優しいこと…!🙏✨ 玲さんも澪くんにソープ嬢をさせること自体嫌だけど、せめて本番だけでも守るため…という気持ちからの研修なんですよね😂 一目惚れからそこまで守りきろうとする玲さんにときめきです…!❤️‍🔥 特に好きだったのが澪くんが必死のアピールをするために玲さんのお顔にその巨乳を押し付けたところです…!! 可愛すぎませんか…!!❤️‍🔥❤️‍🔥 この2人には幸せになってほしいです✨
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに そしてあおいをハヤトサン幸せにして〜
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに
  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる