穢れなく美しい理由

・作

この世界で一番、美しい人がいる。それがセナにとっての『翼』という青年だった。そしていつの日か、彼に醜く汚い心を持つようになる。ある日、気が付くとセナは翼を犯していた。意識がハッキリしてもこの行為をやめることができず、セナは嫌がる翼を犯し続ける。そんな中、突然、セナの心にはある感情が現れて──。

 この世界で一番、美しく穢(けが)れのないきれいなものに一目ぼれをした。

 普段は人がいない波打ち際に彼はいた。

 噂では外国から撮影に来た日本人のモデルらしい。

素足で砂浜を歩き、水しぶきを跳ねさせながら、やってくる波すらも彼を際立たせるようにしぶきをあげる。

 見ることができない空気ですら、彼の美しさを際立たせるために存在しているようだ。

 そして俺は初めて、人間を美しいと思い、キャンバスへと筆を滑らせた。

*****

 それから数年後、俺は絵画の仕事で彼の暮らす日本にやってきた。

偶然にも共通の友人がいて、『翼』というあの美しい彼と知り合って──。

*****

「んぐ…ふぅ…」

 押し殺したような声に意識が引き寄せられた。

何事かと目を開けると熱気と青臭さが押し寄せる。

それからキャンバスの上でぐちゃぐちゃになるきれいな彼がいた。

「…翼…くん…?」

 全身が精液まみれで、ローションと混ざり合ったそれはところどころ泡立っている。

 だけど何が起こっているのか把握できず、俺の下で全裸に近い男をただ見下ろした。

俺が握る彼の両手首は赤くなり、口元はネクタイでご丁寧にふさがれていて…。

「んぐ…んん!」

 何を言っているのかはわからないけど、彼が怒っているのだけはわかる。

 それでも無意識にしていたこの行為を『止める』という判断はなかった。

 翼くんの手首を解放して、ぐちょぐちょになった白い太ももを下から掴みあげると、何度もかき回されたであろう秘部に指を二本挿入する。

「んぐっ」

それだけで翼くんは声を漏らし、体を震わせた。

「初めてじゃないの?」

 そう問いかけると、翼くんの目つきがさらに鋭くなって腰にかかとを落とされた。

翼くんは自由になった右手で口元のネクタイを解き、咳き込みながら声をあげる。

「ッ…ふざけんなよ! いくらゲイだからって僕をまきこまなっ…あっ…んん」

「ごめん、ごめんね。寝ぼけてたみたいで、ごめん」

「なっ…じゃ、あ…やめ…」

「それは無理」

「はっ? なんで…!」

「んー…」

「ひうっ、やっ、それ…やめ、やめ…ひぃ」

 抵抗する翼くんの手首をもう一度掴み、キャンバスの上に押し付ける。

ほぐれた彼の内部へと自身のたかぶる肉棒を挿入させた。

「君を汚したいから」

 すんなりと入った秘部に、どれだけほぐされたのかがわかる。

「えっ、やら…んあっ、ひゃあ、やらよ…やらっ」

 大きいと噂の、俺の肉棒を簡単に受け入れ、快感まで味わえるなんてほぐすのに長時間コースだったに違いない。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6214Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3958Views

  3. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2569Views

  4. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2536Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2316Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2093Views

  7. 我慢しないで声出して

    青山サキ1856Views

  8. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1825Views

  9. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1807Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1788Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (13)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)