気ままなサソリ

・作

目を覚ませば知らない砂漠だらけの世界に飛ばされた湊。40歳間近の彼だったが、若い王族の男であるディヤに囲われ、そのまま腹に子を宿すことになる。怒涛の日々を過ごす湊だが、いつのまにかディヤにすっかり溺れており…?

湊(みなと)は幼い子を抱いていた。
色白で、普通に黒髪で黒瞳の湊とは対照的に、小麦色の肌と金色の髪色と瞳を持つその子。

…しかし、その子は湊が命がけで生んだ子である。

「ヒューイ、あんまがっつくなよ」
吸いづらいだろう湊の小さな乳首から、必死にミルクを吸っている彼。
ヒューイと名付けたのは、彼らが発音しやすそうだからなんて理由で…。

そもそも、男である湊が妊娠だとか授乳だとかおかしな話だが。
どう説明すればよいかはわからない。

ただ、湊がある日、目を覚ますとそこは日本ではなくて。
よくある異世界転生って、高校生とか若い子が、イケメンの騎士や可愛い女の子と巡り会うためにうっかり飛んだりしているが、湊はもう40間近のおっさんで。

目を覚ますと知らない砂漠地帯に、動けずにぐったりと寝転んでいた湊。体は熱中症のような症状だった。
しかし、このまま干からびて死ぬんだと思ったタイミングで、激痛が腹に走って。

そこにはサソリの姿。
湊は痛みと、恐怖でそのまま意識を失ったのだった。

「tェWkイ2f…△ヌT?」

目の前にいたのは、言葉の通じないめちゃくちゃ顔の整った男。
そんな彼に強引に抱かれ、
そうして気持ち悪い日が続いたうちに腹がデカくなっていったのだ。
それはもう、怒涛(どとう)の日々だった。

腹の膨らみが子供だと気付いたのは、それから2週間ほどしてからで。
人間だと10ヶ月あたり母親の腹にいる赤子だが、湊の腹は2週間で膨れ、そうして胎動を感じた。

まさか妊娠なんて想像もしていなかった湊は、突然、腹がデカくなっていたことに驚いたものの、あの綺麗な顔の男がやたらと嬉しそうに湊の腹に触れるわけがわかった。

彼とは言葉を交わせるわけじゃないので、うっすら聞き取れた【ディヤ】と彼のことを呼んでいる。
そんなディヤとヒューイとの日々は、本当に目まぐるしいものだった。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3827Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2523Views

  3. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫2002Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1917Views

  5. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1703Views

  6. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1208Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音977Views

  8. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん760Views

  9. ストーカーの僕

    クロワッサン715Views

  10. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音628Views

最近のコメント