遠距離恋愛 初めてのビデオ通話セックス

・作

社会人、浮田康平の恋人は現在イギリスで働いていて遠距離恋愛中。なかなか会えない寂しさを募らせ、康平は1人で寂しさを慰めることを決意して定時に退社する。楽しみ始めた直後になんと、恋人の祐樹から電話がかかってきて…。本番なしのショート短編です。

俺、浮田康平には恋人がいる。ちなみに相手は男性だ。
その人は俺より3つ年上で、俺の会社の取引先の外資系企業に勤めていて出会ったのも仕事の関係だ。
俺のひとめぼれから始まって、プロジェクトが終わって二度と会えなくなるのが嫌で告白したらなぜか了承されちゃって、とにかくかっこいい素敵な人なのだ。
彼は今、仕事の関係で海の向こう側で働いている。そう、俺たちは遠距離恋愛をしているのだ。

「もう3か月も会えていない…」

俺はスマートフォンのメッセージアプリを開きながら机に突っ伏す。
メッセージは数時間前に送られてきている恋人からの
「おやすみ」
で終了している。
日本は正午、俺はちょうど昼休みだった。彼の今いる国、イギリスは夜中。当然連絡なんてできない時間だ。俺たちをつなぐのはメッセージアプリか電話か、たまにするビデオ通話か、それくらいである。

「寂しい…」

俺は恋人の体温を思い出し胸が苦しくなった。寂しいのは俺だけだったらどうしよう、そう思うと素直に寂しいと言えずにいたのだった。彼の暖かい胸板で寝たい、あれやこれやいろいろしたい、考えているうちに股間が少し反応したのを感じた。今日は早く帰って1人で寂しさを慰めよう、決意して俺は顔を上げた。

その夜、俺はばっちり定時退社を決めて家に帰る。さっさと夕飯を食べ、軽くビールを流し込む。風呂にかけこみ、準備も整えた。俺は勇んで寝室に入りベッドの下から箱を取り出す。この箱の中には俺のおもちゃがいろいろ入っているのだ。

「んっ」

風呂の中で準備をしたためか、俺の尻の穴は少し緩くなっており簡単に指が入る。俺は少しずつ穴を広げるように穴をほぐす。

「んっ、ん」

彼の指はもっと、俺の指なんかよりも長くてたくましい。俺は思い出して切なくなる。
そろそろいいだろうか、俺は箱の中から硬くて大きいディルドを取り出す。

「あっ」

グッと尻の穴に向かって押し込むと圧迫感を感じる。
真ん中くらいまで入ったところで、突然スマートフォンのバイブレーションが部屋に響き渡った。
こんなときに誰だ、俺は尻にディルドを入れたまま渋々起き上がりスマートフォンの画面を見る。
そこには愛しの恋人の名前、『祐樹』と表示されてた。一体こんな時間にどうしたんだろう、俺は慌てて電話を取る。

「…康平?」

そういえばなんだかんだで電話も久しぶりだった。俺は恋人の声をかみしめる。

「ん?祐樹?どうしたの?仕事は?」

「今日は休みなんだ。この時間ならもう君も家に帰ってるかと思って電話してみた。」

電話越しで祐樹のへへっと照れ笑う声が聞こえる。元気そうでよかった、俺はホッとする。ホッとすると同時に俺は日本とイギリスの距離を実感し寂しくなった。やはり物理的に離れているのは悲しい。

「康平、好きだよ、愛してる」

俺の心臓が飛び跳ねる。

「きゅ、急にどうしたんだよ」

「やっぱり口に出して伝えられるときはちゃんと言いたいんだ」

「もう1回…」

もう一度恋人からの愛の言葉が聞きたくて、俺は強いる。

「愛してるよ、康平」

祐樹の落ち着いたテノールの声に俺の尻の穴がうずく。そういえばディルド入れたままだった。俺は片方の手でディルドを動かす。

「んっ」

「誰かいるのか」

やばい、声が漏れてしまった、そう思った時には時すでに遅し電話口からは温度の下がった声が聞こえる。

「ち、ちがう」

「ふーん、どうちがうか言ってもらおうか?それともそこには俺じゃないちがう男がいるのか?」

祐樹は冷たい声で言い放つ、嫌われたかもしれないそう思うと涙がこぼれた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6060Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3981Views

  3. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2565Views

  4. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2521Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2220Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2173Views

  7. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1794Views

  8. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1792Views

  9. 調教カクテル

    アンノアンズ1778Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1746Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (12)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)