愛とセックス

・作

優理(ゆうり)は同じ音楽大学に通う、光に憧れていた。しかしある日を境に光は演奏をやめてしまい、心配した優理は光に接触。すると光の家に呼ばれてしまいうっかり抜いてしまう展開に。ちょっとドSな先輩とのエッチな日々に愛はあるのか…。

不毛な関係だ、そう思っていた。

 

「あんっ、あっ…もっ、い、れてっ…」

「もう欲しいのか?」

優理はその男に抱かれて高い声をあげていた。優理を抱いているのは同じ大学に通う一つ上の先輩、光だ。

「ひかるっさん…おねがいっ…」

優理の陰茎の先からはすでに透明な液体がにじみ出ている。そして後ろは慣らされたあとであり、いつでも男を咥える準備はできていた。

「俺まだ遊び足りないんだけど?」

光はそう言いながら、優理の陰茎を指でピンっと弾く。

「あっ…」

「お前のこれ、こんなことされても全然萎えないのな、淫乱」

優理は『淫乱』という単語に反応した。もっとひどく扱ってほしい、そう思ってしまう自分があさましいと感じるのだ。

「後ろ向け」

光に言われるがまま、優理は四つん這いの姿勢になる。ギシッと音を立てながら光は優理の後ろに膝立ちをする。

「ひかるさっ、何してっ」

「ん?素股」

光は優理の尻の割れ目に自分のモノを擦り付ける。光は楽しそうに腰を動かすが焦らされる優理はたまったものじゃなかった。

「触ってほしい?」

優理の耳元に光は息を吹きかけながらたずねる。優理はただ頷くことしかできなかった。

光は腰を動かすのを続けながら、そのまま右手を優理の陰茎部に持っていく。そしてカリに親指を沿わせゆっくりとなでる。緩やかな動きだが、優理はそこをなでられるのが一番好きだった。

「んっ…あっ…」

優理は快感に腰を揺らす。しかしその刺激だけでは物足りなかった。

「気持ちいい?でも優理はここだけじゃイケないもんね」

光は自身の先を優理の入り口に当てる。優理は期待してそこをキュッとすぼませた。

「入れてほしい?ちゃんとお願いして?」

光は自分の陰茎部で入り口をトントンと突いた。

「…入れてくだ…さい…」

優理は恥ずかしさで消えるような小さい声で言う。

「うーん、聞こえないし、全然燃えない。もっとエロく言ってよ、せっかく四つん這いして俺に尻向けてるんだし」

己の体勢を思い出して優理はさらに恥ずかしくなった。好きな人に尻の穴を見せ、そこに入れてもらえるように懇願するなんて。

優理は枕に肘をついて、尻を高く上げた。

「光さんの…おちんちん、ここに、入れてください…」

光は一気に自身をそこに入れた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6214Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3958Views

  3. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2569Views

  4. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2536Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2317Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2093Views

  7. 我慢しないで声出して

    青山サキ1867Views

  8. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1826Views

  9. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1807Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1788Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (13)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)