赤い唇に囚われて

・作

俺、穂高(ほだか)と一条(いちじょう)は体だけの関係だ。ある日、穂高は一条からお願いごとをされる。「SMを教えてほしい」と。経験のない穂高だったが一条のお願いは断れずSMをやることになる。今まで見たことがない一条の姿を目にした穂高は…。

俺は手の中にあるものをしげしげと眺めた。細くて、ザクロを連想させるような赤。見た目の割には重さがある。

これのどこがいいんだか…。

初めてならこちらだと手渡された鞭(むち)は、革紐で編まれた一本鞭だ。
力の加減を間違えないようにと意地悪そうに言われたが、初めてなんだから加減がどうこうなんてわかるわけがない。

そもそも鞭で人を打って快楽を得るとか、理解に苦しむ。
できることならお近づきにはなりたくない…いや、接点はないな…。快楽を得る方法はいくらでもある。

「…人の趣味にツッコミは入れたくないけどな」
「ぼやきはあとにしてくださいよー」

部屋の隅に置かれたベッドの上の白いかたまりが、ぼーっと動いた。少し不満げな声はベッドから聞こえた。

壁にあるスイッチを押すと暗いオレンジ色の照明がぽつぽつとともる。

ベッドには白いシャツ1枚を身に着けた細身の男、一条(いちじょう)がいた。白い肌に、猫のような瞳。男にして赤すぎる形のよい唇が目をひく。
シャツから伸びた脚はそれなりに筋肉がついてはいるが、その白さとしなやかさは同じ男とは思えない。

「本当にやっていいのか…?」

いまいち気が乗らない。そんな気持ちが声に出ていたのか、一条は口元だけで笑う。どうぞ、とでもいうように一条は白いシーツの上にうつ伏せになった。

「お願いしたのは僕なんですよー。穂高(ほだか)さんは何も考える必要はないんですよ」

ちらりと向けられた横顔の美しさと赤い唇に、俺はどきりとする。体の奥でなにかがくすぶり始めたのを感じていた。

*****

一条は男相手に体を売って、お金を得ている。俺と一条の関係もそこから始まった。
最初は体だけの相手だと割り切っていたけれど、回数を重ねるごとに一条にひかれていたのも事実だった。

ある日、お願いがあります、と一条から言われた。次の相手がSM好きなのだという。

「SMって…、縛るとか、鞭で打つとか?」
「ハイヒールで踏むとかでしょうか?」

一条に笑顔で言われて、俺は喫茶店のテーブルに突っ伏してしまった。

「穂高さーん? どうしましたー?」
「どうもなにも…、他人ごとみたいに言ってるなよ。どうして、そんなことになった?」
「相手の方のご指名ですから」

目の前でにこにこと笑われて、俺は心底脱力した。

「一条、そっち系の経験があるのか?」
「そこです! 僕には経験がありません。そこで、穂高さんにお願いがあります」

お願い? まさか…俺を鞭で打ちたいとか、か?

「穂高さん、僕に教えてください」
「何を?」
「SMを」

一条の顔を穴が開くほど見つめてしまった。

「…俺は、そういう趣味はないぞ」
「知ってます。でも、穂高さんに教えてほしいんです」

まなじりの切れ上がったきれいなふたつの瞳に真正面から見つめられる。俺の中から、断る、という選択肢が消えてしまっていた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め ゲイ 胸キュン リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 幼馴染み 調教 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音4305Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3742Views

  3. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音3318Views

  4. それはお前だけじゃない

    赤茄子2974Views

  5. 陰キャの元クラスメイトがドS男子に豹変!?

    しゅがっぺ2254Views

  6. ページをめくる細い指

    天乃リン2254Views

  7. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2191Views

  8. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫2060Views

  9. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1795Views

  10. 調教カクテル

    アンノアンズ1713Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (12)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • よし乃 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)