心には、いつも君がいた

・作

高校の同級生・江田(こうだ)と会社の新人研修で再会した青山。高校の卒業式の日に江田から突然キスをされたことがきっかけで、青山は江田への恋心を閉じ込めることになる。けれど、親しい態度で接してくる江田に、青山はまだ江田が好きだということを思い知らされる。3回目の新人研修の帰り道で江田から思わぬことを言われて…。

新人研修で江田(こうだ)の姿を見つけたとき、心の奥底にしまっていた気持ちがコトコトと動いた。

高校を卒業してから1度も会っていないのに…、こんなに都合よく再会できるものなのか?

「青山! 久しぶり!」

何のためらいもない様子で声をかけられ、俺は小動物のように目をきょろきょろさせてしまった。

「もしかして、覚えてない? 高校で3年間同じクラス、同じ部活だった江田だよ」
「あ…、ああ。うん…覚えているよ」
「よかった! 反応が薄いから忘れられたかと思った」

明るい笑顔を向けられて、俺は顔が熱くなったのを自覚していた。
高校のときからイケメンだったけど、さらにカッコよくなっている気がする。それでも穏やかな印象を受けるのは、きりっとした眉と少しだけ下がった目じりのせいなんだと思う。
江田と初めて会ったときから好きだったところだ。

「あー…。びっくりしすぎて固まった」

なんとか答えられたけど、笑顔を作ることはできない。
だって、会いたくなかったから。

「確かに驚いたけど、俺は青山に会えて嬉しい。どうしているか気になっていたからさ」

にっこりと笑った江田の目が、『一』の字を描く。高校のときから全然変わらない笑顔。
今でもどきどきしてしまう、笑顔。
それでも俺は、会いたくなかったんだ。

*****

「キスしていい?」

高校の卒業式の日に、江田からそう言われてキスされた。
俺は目の前が真っ白になって、なんで、と繰り返すことしかできなかった。

「なんでって…。青山の目がそう言ってる」
「目…、俺の目?」
「そう。キスしてほしい、俺を好きだって…」

江田にそう言われて、俺は江田の肩を殴った。グーの形で。

「青山?」
「お前、サイテーだなっ!」

俺は青山の顔も見ずに教室を走り出た。

…なんだよ、それ。
俺は、してほしそうな目で青山を見ていたのか。
江田を好きだという俺の気持ちはバレていたのか?
いつから?

それに…、江田は恋愛感情がなくてもキスできるのか…。

たくさんの疑問で、頭も心もぐちゃぐちゃだった。

江田と一緒に過ごした3年間は、大人になって、おじいちゃんになっても特別な時間になると思っていたのに。
この気持ちをどうしたらいいのかわからなくて、大学は勉強とアルバイトで時間を埋めた。
振り返る時間を作らないように、と。
江田とも一切連絡をとらなかった。

それなのに。
再会してしまった…。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3618Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2527Views

  3. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1809Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1687Views

  5. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1653Views

  6. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1034Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音923Views

  8. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音774Views

  9. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん745Views

  10. ストーカーの僕

    クロワッサン731Views

最近のコメント