素直じゃない酔いどれ

・作

仕事から帰って早々、アルコールの匂いが充満するリビングで押し倒された俺。もちろんその犯人はかなり酔っていた。その酔っ払いである同居人、祐介は普段は甘えたりしないのだが、アルコールのせいかいつもよりは素直になっていた。そんな彼は新鮮だったので、俺は彼の望むままにしてみた。

 酒は大概にしろといつも言っているというのに。

「お前は動かなくていいから」

 そう言われ、帰宅早々の俺は同居人にソファの上に押し倒された。

「おいおい、祐介。明日も収録だろ。アルコールは浮腫(むくみ)を引き起こすぞ。いいのか、そんなに飲んで」
「べつに俺の勝手だろ」

 「家の中でまで医者みたいなこというな」と言って、まるで待てのできない犬のように、がっつくように唇をむさぼった。

「ん、ふ、」

 ぶわっとアルコールの香りが濃くなる。まとわりつく舌がブランデーの苦味を俺に教えてきた。

 リビングのダイニングテーブルに散らかるボトル。クリスマスでも年末でもないのに、まるでパーティー後のような惨状だ。
 再生されっぱなしのB級アクション映画。適当に閉められたグレーのカーテン。1つだけ氷で汗をかいたグラスは、一人ぼっちの晩酌の証明になっていた。

「お前が悪いんだからな」

 祐介はそう言いながら俺の下半身をズボン越しにやわやわと撫でた。

 酔いのまわったしなやかな手つき。
 いつもはあまり欲しがらない、むしろ嫌々な態度だから新鮮だった。

「帰りが遅いのは謝るよ。最近は夜間も呼び出されないからそこはいいだろ。あと何度も言ってるけど、家事とかの分担に不満があるなら言ってくれ」
「そうじゃない。もういい」

 ジジジ、とファスナーが下ろされると、より膨張したソレがこんもりと目立った。

「言ってくれないと俺も困るんだが……」

 じゅる、じゅぷ。音と共に熱い口腔が下半身に熱を広げた。

 抵抗したところで解決するわけではない。むしろ彼の機嫌を損ねるだろう。そのほうが厄介だ。
 俺は気持ちいいし、彼がやりたいのなら好きにさせればいいか。

 視線を落とすと、性器を咥えた彼の、艶のある青みがかった黒髪がゆるく上下に動いている。酔いのせいかその動きはひどく遅く、とても果てられる気がしない。

 ちゅっ、とリップ音が鳴り、絡んでいた舌が名残惜しそうに離れていった。部屋の照明でテラテラと光る、ねばついて引いた糸が、ぷつん、と切れる。

 その粘ついた液体を、彼は指で自身の口の中からすく取り、それを後ろ手に持っていった。
 珍しいことに、彼は自分で後孔をほぐしていた。
 時折、ちゅぷ、と水音を鳴らしながら、鼻にかかる声をもらした。

 そして俺の赤く腫れた性器を、白い肌の指で支えて秘部にあてがう。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6214Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3958Views

  3. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2569Views

  4. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2536Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2319Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2093Views

  7. 我慢しないで声出して

    青山サキ1871Views

  8. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1826Views

  9. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1807Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1788Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (13)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)