処女喪失は拘束プレイで

・作

結城は会社の飲み会で居酒屋にいたはずなのに、目が覚めたら見慣れない場所にいた。なぜか手錠をされ、全裸でベッドの上にいる。結城の身体に触れていたのは、日ごろから結城にセクハラ行為をする桜井という後輩だった。罵倒されることで喜ぶ桜井に結城はとうとう処女を奪われる──。

 目を開ければ見慣れない天井。

 ──くちゅぅ…

「んあ!」

 変な水音と共に快楽がやってくる。

 身体を起こそうとしたとき、ガシャンッと大きな金属がぶつかる音が鳴った。

 まず頭上を見上げる。

 すると、黒い手錠が俺の両手を捕らえていた。

「え!?」

「ケガするので大人しくしててくださいね、結城(ゆうき)先輩」

「その声は…!」

 なんとか顔を持ち上げて、下半身をのぞく。

 そこにいたのは、毎日のようにセクハラをしてくる会社の後輩、桜井だった。

「なにしてんの!」

「ご覧の通り、諸事の準備です」

「しょっ…おいコラ! あっ!」

「…はぁ、可愛い」

 桜井は太ももを押さえつけながら、全裸になる俺の身体を舐めるように眺める。

「はぁ…可愛い」

「うっさいわ! ボケ!」

「先輩、もっとマシな悪口ないんですか」

「あるわけねえだろ! 離しやがれ、このクソ変態!」

「あ、いいですね。その調子です」

「フザケンナ! セクハラ野郎!」

「先輩…、僕のことそんなふうに思ってたんですね…」

 ところかまわずセクハラ行為をしてくる後輩にかける情けはない。

 ないけど、そんな『しゅん…』とされると心が痛むわけで…。

「…桜井、ごめ──」

「ありがとうございます、先輩。とても嬉しいです」

「そういうヤツだよ、お前は!」

 蹴り上げようと足をあげようとしても、桜井の手に押さえられビクリともしない。

「先輩、そんなに暴れたらまたクスリ使っちゃいますよ?」

 桜井はそう言いながらにっこりと笑う。

(…こいつならやりかねない。…ん? ってか『また』ってナニ?)

 前々から警戒していたのにこいつに捕まってるってことは、完全に油断したってことだろう。こんなことになってもしょうがない。

 でもなんでこんなことになってるのか…。

 警戒していたんだから、こんなあっさり捕まるはずがない。それも知らないうちに全裸になるなんて。

 思い返そうと記憶を巡らせる。

 会社の飲み会で居酒屋に行ったけど、桜井がいたから付き合い程度のビールを一杯でやめた。

 そんなんで酔いつぶれるわけがない。

 まさかビールにクスリを盛られてたってことか?

 そしたら『また』の意味にも納得する。

 

 そのとき、グチュ…と音がたってお腹の奥から快楽が訪れた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

Please rate

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 社会人 切ない ノンケ かなりえろい 無理矢理 同級生 ほのぼの 年の差 年下攻め 年上受け シリアス スーツ ツンデレ ドS エロい ヤンデレ 強気受け 学園 調教 幼馴染み エロすぎ注意 メガネ 鬼畜 ギャグ 監禁 三角関係 近親相姦 健気受け

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 酸欠SEXにハマった教育実習生

    アンノアンズ8279Views

  2. ドM部下を社長室で鬼畜責め

    アンノアンズ7183Views

  3. 俺が『オメガ』になった理由

    稀木瑞6460Views

  4. 僕の優しいヤクザ様

    稀木瑞4541Views

  5. 新人男娼メス堕ち3P講習

    アンノアンズ4202Views

  6. 一夜の戯れ

    RIKUNA4128Views

  7. それに名前をつけるなら、最愛。

    みやび3917Views

  8. 太陽と月

    みやび3642Views

  9. 君を手に入れるために僕が犯した罪についての記録

    京野飛鳥3095Views

  10. 甘い匂いを上書きさせて

    稀木瑞3018Views

最近のコメント

作家一覧

  • 稀木瑞 (17)
  • アンノアンズ (17)
  • 京野飛鳥 (16)
  • RIKUNA (15)
  • みやび (14)
  • まさを (12)
  • 妃くるみ (9)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 桜花 (5)
  • 世界のねこから (5)
  • 如月よだか (5)
  • しらたま (4)
  • ニヤノ (4)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • 風間 (3)
  • nola (1)
  • ai (1)
  • 平野るな (1)
  • 田中のぞみ (1)
  • monimoni (1)
  • 菜月あかり (1)