兄との痴態に浸る午後

・作

大学生の村瀬聡(むらせさとし)は、五歳上で社会人の兄・隆(たかし)とルームシェアをしている。深夜に隆のオナニーを覗いてしまった聡は、強烈な欲望に襲われる。その日以来、度々兄の自慰行為を覗き見するようになった聡だったが、隆に気付かれてしまい――!?

ベッドの上で、男の裸身が午後の日差しに照らされている。

ジム通いで鍛えた体躯(たいく)に、健康的に焼けた素肌。

眉間にシワを寄せて、快感に耐える横顔。

ドアの隙間から覗いていた村瀬聡は、その色気にごくりと唾を飲み込んだ。

男が向きを変えると、今まで見えていなかった下半身が露わになる。

隆々たる男性器を手で扱く様子が目に入り、聡は頬を赤く染めた。

この習慣は、彼に知られてはいけない。

それなのに、聡は男の身体に触れたくて仕方がなかった。

*****

聡と五歳上の兄、隆がルームシェアを始めてから三ヶ月が経った。

お互い実家暮らしだったが、社会人の隆が大学生の聡を誘い、この生活が実現した。

住んでいるのはルームシェア用の物件で、個人の部屋となる六畳間が二つ、その中央に共用のダイニングとキッチン、バスルームなどがある。

玄関もそれぞれの部屋に付いており、プライバシーが保たれる間取りだ。

が、しかし。

「聡ぃ、まだ寝てんのか?冬眠には時期が早いぞ」

午前八時。

隆はノックもなしに聡の部屋に入ると、身を揺さぶって起こそうとした。

ルームシェアといっても家族となので、気心が知れ過ぎている。

「んぅ~、まだ寝かせて…。昨日、レポート終わらなくて徹夜したんだ…」

ぼんやりと返事をする聡だったが、段々と意識が冴えてくると。

「っ!」

聡は目を見開いて、サッと隆の手から逃れた。

「お兄ちゃん!勝手に僕の部屋に入らないでよ!」

眉をひそめて抗議する聡を、隆はあきれたように眺める。

「何だよ。兄弟なんだから、別にいいだろ。それより、朝飯作ったからな。ちゃんと食ってから大学行けよ」

スーツ姿の隆は、聡をビシッと指差してから部屋を出て行った。

「まったく…」

不機嫌な聡だったが、兄を嫌っているわけではない。

むしろ、その逆だった。

勉学もスポーツも仕事も、昔から何でもできて優しい隆に憧れを抱いていた。

それだけではない。

聡は血の繋がった兄、隆のことを密かに想っているのだった。

「ただでさえ、お兄ちゃんに触れられたらドキドキするのに、あんなこと…あああダメだ!考えるな!」

「あのとき」のことを思い出しただけで、聡の局部が硬度を増す。

聡はため息を吐くと、性処理のためにパジャマを下着ごと下ろした。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3618Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2527Views

  3. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1809Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1679Views

  5. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1653Views

  6. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1034Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音923Views

  8. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音774Views

  9. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん745Views

  10. ストーカーの僕

    クロワッサン730Views

最近のコメント