欲望の花は鮮やかに咲いて

・作

草壁真澄(くさかべますみ)が働くフラワーショップに、年下の常連客・島崎龍二(しまざきりゅうじ)が花束の注文にやって来た。意中の相手に愛を告白するらしい。張り切って花束を作る真澄。だが、龍二が恋をしている相手は、実は真澄だった。真っすぐに気持ちを伝えてくる龍二に、真澄は…。想い乱れる恋物語。

「清楚で優しくて、可憐な花のような人なんです」

色とりどりの花が並んだ、フラワーショップの店内。

恥ずかしそうに話す男性客を、店員の草壁真澄は目を細めて見つめた。

客の名前は島崎龍二。

外資系コンサル企業に勤める会社員で、真澄の3つ年下の25歳。

半年前からこの店に通うようになり、テーブルに飾るミニブーケを買い求めにやってくる。

花のことをよく質問してくるため、真澄とはすっかり顔見知りだ。

今回、龍二はプレゼント用の花束を注文してきた。

「綺麗な花を贈って想いを伝えたくて…。俺、その人のことが好きなんです」

龍二の真摯な気持ちに、真澄は心打たれた。

「わかりました。僕にお任せください。素敵な花束を作りますね」

意外と力仕事の多いフラワーショップの業務の中で、花束作りが真澄は一番好きだ。

愛の告白で使うとあれば、一層やる気が湧いてくる。

「清楚で優しい」のイメージから、真澄は白バラと星の形をした青い花、ブルースターを選んだ。

カスミソウを添えて、可愛らしい雰囲気を出す。

「こちらでいかがでしょうか」

完成した花束を差し出すと、龍二は照れたように笑った。

「ああ、イメージ通りですよ。さすが、真澄さん」

「それはよかったです。告白、頑張ってくださいね」

会計を済ませ、龍二を見送る段になった、が。

「あの…真澄さん」

何故か龍二は店を出て行こうとはせず、花束を抱えて真澄を見下ろした。

「あれ、どうかしましたか、島崎さん?」

龍二は意を決したように頷くと、花束を持った腕を真っすぐに真澄へと伸ばした。

「えっ?」

「これを、あなたに…」

「えっ?えっ?」

混乱する真澄に、龍二はきっぱりと告げた。

「真澄さん、ずっと好きでした。俺と付き合ってください」

*****

閉店作業を終えたフラワーショップの店内。

仕事用のエプロンを外した真澄は、バケツの水に漬けていた龍二からの花束を手に取った。

結局、仕事中ということで告白の返事は保留にして、花だけ受け取ったのだった。

自分の作った花束を見つめて、真澄は困惑の表情を浮かべる。

快活で素直な龍二に好ましい印象を抱いてはいたが、それは恋愛感情ではなく、弟を見るような気持ちだった。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3763Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2523Views

  3. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫2062Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1896Views

  5. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1568Views

  6. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1137Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音965Views

  8. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん712Views

  9. ストーカーの僕

    クロワッサン682Views

  10. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音620Views

最近のコメント