密事を見た部屋で超えてしまった禁断の一線

・作

兄の桐生幸太(きりゅうこうた)と麻木千歳(あさぎちとせ)の情事を偶然にも目の当たりにしてしまった、弟の桐生圭吾(きりゅうけいご)。その時、圭吾は自身の中に眠っていた感情や欲望に気付いてしまった。それに気付いた後、圭吾が起こした行動は…?

寄り道して時間潰して帰ればよかった。

そうすればこんな感情や欲望も知らず平穏に暮らせただろうか?

そればかりが思考回路を巡った。

*****

教授の都合で、その日は早く講義が終わった。

それだけじゃない。

オレの家は呉服屋で偶然、定休日でもあった。

寄り道して時間を潰すでもなく帰路に着いた。

「ただいま」

住居スペースの玄関から、現経営者で家主でもある兄さんの応答を求めた。

だが、定休日なら返ってくるそれは珍しく戻らなかった。

リビング、兄の私室など室内を見回すも人の気配はない。

(…仕事部屋か)

こっちに居ないならそこしかない。

そう思って生活スペースを後にし、店の勝手口から仕事部屋でもある事務所に向かった。

ドサッと何かが倒れる音。

布が畳に擦れる音。

内容が聞き取れない話し声。

(やっぱ事務所か)

閉まり切ってないふすまから漏れる生活音で、兄さんの存在を悟った。

(どんな顔するかな)

足音を殺してそっと近寄って隙間を覗いた瞬間、思考回路が一時停止した。

向けた目線に入れ込んでしまった光景、それは――和服の男がスーツの男に腕を回している姿――だった。

和服の男は兄さんで、スーツの男は…名前は覚えてないけど、確か兄さんの補佐的な存在。

機能を取り戻した頭で考える間も、視線の先の2人は止まらなかった。

兄さんは裸に近い状態で、腰で乱れている和風の布は役目を果たせていなかった。

スーツの男が半端な裸体を四つん這いの体勢にすると、下腹部だけを突き出した。

ゆっくりした動きに合わせ、兄さんは頭を畳に埋めて下半身を高々と上げる。

傷やアザが1つない色白の滑らかな肌。

そして…

「っ…はぁっ…ぁっ」

僅かに聞こえる吐息混じりの声。

浮世離れした光景や、兄さんの仕草に目を離せず見惚れていた時だ。

下半身を動かしたままの男と視線が合致してしまった。

「ッ!」

唇に手を当てて零れそうになった叫びを押し殺した。

(バレた…覗いてたのがバレた)

後ろめたい気持ちで緊張が全身に走る。

兄さんにまだバレてないのが唯一の救いだった。

平静が崩れてただ焦るオレと視線を合わせたまま、男は見せ付けも優越に浸ることもなかった。

一心不乱にリズムを崩さず下腹部を動かし。

平静を装ったまま表情1つ変えず。

呼吸を乱さず言葉も発さない。

その落ち着き様は人間離れして、兄さんに従順なロボットのように見えた。

律動を受け続けて頭を畳に預けたまま、兄さんは体をしならせる。

その様子に緊張とは違う高鳴りがオレの心身を高ぶらせた。

(…嘘、だろ?)

自分の身に起きている状況に、がく然とした。

オレは知っている…この熱さの正体を。

(ダメだ、こんな欲を持っては…)

中心部を窮屈にしたまま逃げるように、この場を後にした。

兄に抱いた欲望、それは…

兄の心と体を独占したいという欲情。

*****

忘れろ。

見なかったことにしろ。

そう言い聞かせる心とは反対に、足は兄さんが居る事務所へ進んでいた。

「兄さん」

隙間なく閉まるふすまを開けながら、無遠慮に声を上げた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6060Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3981Views

  3. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2565Views

  4. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2521Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2221Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2173Views

  7. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1794Views

  8. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1792Views

  9. 調教カクテル

    アンノアンズ1779Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1749Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (12)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)