エレファントの輝き (Page 8)

僕は愛しくなって彼に口づける。

彼の細い腰に手をかける。
「動くよ」

「ンッ――――アアアアッ」

びくんっと彼の身体が跳ねた。彼の身体で出入りする僕のペニスは過去にないくらいに膨らんで硬くなっている。
エマニュエルの中は絡みついて吸い付いてくる。離さないぞとばかりに僕を食いちぎりそうで、気を抜けば一瞬で達してしまいそうなほど気持ちがいい。

「あっ、ァっァッ」
ピストンするたびに、しなやかな身体が美しく弧を描く。
絡み合う熱が僕の目頭を熱くさせる。

トン、トンと彼の奥をつくと、エマニュエルは甲高い声をあげる。
「ぁ、ぁ、ぁっ」と声をあげるエマニュエルを抱きしめる。

「オ、オーギュスタン、不思議だ。君の瞳の中に、炎が見える。君の目って不思議だ。真っ黒な瞳の奥はよく見ると炎が見える」

「ふふふ、エマニュエル君の瞳も不思議だ。美しい木々のように緑色に澄んでいる。君は、汚れてなんかいない。
その美しい心を大切にして。僕がいつも君の心に寄り添うよ」

―――大丈夫。

僕はエマニュエルの小さな手を握った。白くて細い指。この手にだまされているかもしれない。
でも、肌が触れ合ったときに感じたんだよ、君の優しいぬくもりを。

「エレファントの目玉がほしい。君の瞳はエレファントのように優しい、オーギュスタン。これが、これが“愛しい”なんだね」

ギシギシとスプリングが軋む音、二人の動き、呼吸、水音。
今、僕らは互いに互いのことだけに集中をし、愛し合うための快楽だけを追っている。
エマニュエルが僕にキスをする。僕は腰の動きを速める。

「ん…っオーギュスタン、僕、こんなに気持ちいいのは初めてだよ、も…っもぅ、もう…っあぁあっ」

エマニュエルは僕の上で精を吐き出した。ピクピクと身体が痙攣し、目じりから涙がこぼれている。
僕は腰を動かしてエマニュエルへ腰を打ち付ける。エマニュエルは小さく喘いで僕に一生懸命答えようとする。
「ぁ、オーギュスタン、そこ、またっあっ」
ゴリッとエマニュエルの中を再度抉ると、ピュピュッとエマニュエルの精液が飛んだ。
途端にエマニュエルの内壁がきゅうっときつく締まる。
あまりにも気持ちがいい刺激が僕の全身を包む。僕は優しいエマニュエルの中で果てた。

公開日:

感想・レビュー

スパム対策のため現在コメントの受付を一時停止しております。

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3308Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2477Views

  3. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1982Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1842Views

  5. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1485Views

  6. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1023Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音959Views

  8. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん701Views

  9. ストーカーの僕

    クロワッサン680Views

  10. 鬼教官屈服!サバイバル輪姦~強制筆おろし芸披露~

    雷音575Views

最近のコメント

  • M on おにいちゃんの射精管理攻めの汚喘ぎは人によっては地雷だろうから注意書きかもしくはタグはいる気がする
  • セキ on 抵抗してみて?尊い
  • ヨシキ on 泡まみれ~新人ソープくんは優男ボーイに絆されて~素敵です!! 最初澪くんの切実さとコンプレックスが可愛いな…と思って拝見していたのですが玲さんの優しいこと…!🙏✨ 玲さんも澪くんにソープ嬢をさせること自体嫌だけど、せめて本番だけでも守るため…という気持ちからの研修なんですよね😂 一目惚れからそこまで守りきろうとする玲さんにときめきです…!❤️‍🔥 特に好きだったのが澪くんが必死のアピールをするために玲さんのお顔にその巨乳を押し付けたところです…!! 可愛すぎませんか…!!❤️‍🔥❤️‍🔥 この2人には幸せになってほしいです✨
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに そしてあおいをハヤトサン幸せにして〜
  • セキ on 通い猫に恋をしたこのまま結婚すらゃあいいのに