受けの男が攻めに回った結末と暴かれた純粋な感情

・作

経験が浅い彼氏の真一に合わせ、普段のセックスではいつも受け側に回っている悠人。しかし、いつものようにセックスしようとしたある日、悠人は「今日は真一君の中に入れたい」と要望を口にした。渋々ながらも要望を受け入れてもらった悠人は、そっと真一の下半身に舌と唇で触れていく…

硬く熱い亀頭部が刻む熱烈な律動。

肉壁を擦る芯を持った陰茎。

奥で注ぎ込まれる熱くて濃厚な精液。

唾液をまとった愛しい男のペニスが、口内で質量と硬度をはらむほどに、それらが触れる感触が脳内でよみがえり、尻肉の奥の秘所がヒクヒクとうずいた。

*****

(真一くんの中、一体どんな感じなんだろう?)

未知の悦びに心を弾ませながら、悠人は、恋人の男性器をパクリと口に含んだ。

ゲイカップルである彼らは、すでに裸の体を重ねるほどの深い関係になっていた。

いつもは経験の少ない真一に合わせ、悠人が受け入れる側だった。

しかし、同じ男である以上、悠人にも挿入したい欲求があるのも事実だった。

“今日は、オレが真一くんの中に挿れていい?”

“…わかった”

つい数十分前の、そんなやり取りを経て、今に至っていた。

「…っ、」

口内の肉棒に舌を這わせたり、口腔粘膜を擦り付ければ、真一の眉間には薄くシワが刻まれ、薄い唇からは熱く乱れた呼気が僅かに漏れる。

それと同時に、柔らかかった彼の肉が硬く大きくなり、悠人の口内を独占していた。

「オレが受け入れる側なら、要らないだろ、フェラなんてっ」

乱れて不安定な声調で言う真一を、悠人は視線を上げてチラリと見上げた。

「いいの、させて。それで、もっと恥ずかしがってる顔、見せてよ」

性器を口内から解放し、口角を緩く上げると、悠人はそう答えた。

その直後、羞恥や欲情を煽られ、真一の頬がカッと紅潮する。

「そう、その顔」

不敵な笑みを浮かべたまま言うと、目の前の肉棒を再び口に含んだ。

アイスキャンディーを舐め上げるよう、柔らかさを残す陰茎を這う、濡れた舌や薄い唇。

包皮越しに擦り付けられる、薄く硬めの頬裏の粘膜。

唾液でしっとり潤う口腔器官をフル稼働させ、真一の好きな場所や刺激を確認しながら、彼の理性を蕩かしていく。

時折、ジュッと強く吸い付くのも忘れない。

「ッ…」

真一の湿った吐息が悠人のつむじを微かに濡らす度、彼自身は着実に精を蓄え、硬く太い熱杭を形成していた。

「っ、」

包皮を破って亀頭部が完全に剥き出しになった頃には、悠人の口内は愛しい恋人の欲棒で満たされた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 切ない 社会人 ノンケ 無理矢理 ほのぼの エロい 同級生 年下攻め 年の差 かなりえろい シリアス スーツ 年上受け ツンデレ 幼馴染み ドS ヤンデレ エロエロ 学園 調教 強気受け エロすぎ注意 胸キュン ゲイ メガネ 健気受け 監禁 誘い受け

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ6819Views

  2. 淫舌な成功報酬

    アンノアンズ6634Views

  3. その借金、カラダで返します!

    アンノアンズ5813Views

  4. 編集担当との再現セックスが官能小説家に与えた感情

    妃くるみ3910Views

  5. シャワールームで起こした大胆で淫らな行動

    妃くるみ3117Views

  6. 恋に沈む~監禁14日目~

    アンノアンズ2921Views

  7. 絶倫同棲~リモートワークは誘惑だらけ~

    アンノアンズ2854Views

  8. 濡れ堕ちた先の結末は

    みやび2274Views

  9. あふれる愛をささやくのは

    稀木瑞1928Views

  10. 君に与えるアメとムチ

    稀木瑞1923Views

最近のコメント

作家一覧

  • アンノアンズ (24)
  • 稀木瑞 (24)
  • 京野飛鳥 (23)
  • みやび (21)
  • まさを (17)
  • RIKUNA (16)
  • 妃くるみ (13)
  • 如月よだか (9)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 桜花 (5)
  • 世界のねこから (5)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 安辺いすな (3)
  • 風間 (3)
  • 雪池 (3)
  • 菜月あかり (1)
  • nola (1)
  • ai (1)
  • 平野るな (1)
  • 田中のぞみ (1)
  • monimoni (1)