イケないふたり

・作

大学生の少し鈍感な弟と社会人になる健気な兄のお話です。兄弟ものが好きな方はもちろん、年上受け、年下攻めがお好きな方におすすめです。兄弟のお話なので切ない描写もありますが、全体を通して甘い雰囲気でお話が進んでいきます。

ずっと、一緒だった。
一つ上の兄が、就職で離れた土地へ引っ越すことになった。

年子の俺と兄ちゃんは、何をするのも、どこに行くのも一緒だった。
性格こそ正反対だったけれど、大きくなってからはケンカすることもなく、よく二人で出かけた。
俺よりも少し背が低くて、いつも明るくて社交的な兄。
そんな兄が一人で暮らすなんて、いろんな意味で不安だけど。

「なー、雄大。俺のスマホ知らん?」

「…知らん」

勝手に俺の部屋のドアを開けて、兄ちゃんがその隙間から覗き込む。
昨日まで赤茶色だった髪の毛は、就職用に真っ黒に染められていた。

「いつの間に髪染めたん?」

「午前中。お前が昼まで寝とるから」

トントン、と階段を下りていく兄ちゃんの後ろをついていく。
昨日サークルの飲み会で飲みすぎたおかげで、体が重い上に頭も痛い。
後ろを振り返った兄ちゃんが、眉間にしわを寄せて顔をしかめる。

「水飲む?お前酒臭いから」

「…ありがと」

ソファーに座った俺に、兄ちゃんが水を差し出した。
なんだかんだフォローしてくれる、こういうところ。兄貴なんだなって改めて思う。
二人の間にしばしの沈黙が流れるけれど、気まずいこともない。
これだって、生まれてきてからずっと一緒だった証拠。

「…引っ越しの準備、出来たん?」

「あと…うーん、1個か2個くらいやったら全部終わり」

「なに、あと1個か2個って」

持っていたマグカップを、テーブルに置く。
兄がさみしげな表情を浮かべた後、俺の目をじっと見つめる。
何?と聞くと、兄ちゃんが小さく息をついた。

「お前に、言っとらんことあって」

「…俺に?」

何?と尋ねると、兄ちゃんの手が俺の手のひらの上に重なった。
突然の出来事に思わず手を引っ込めると、そのまま俺の胸のあたりに飛び込んでくる。
ふんわりと甘い香水の匂いがして、少しだけ胸が高鳴った。
はっとして体を突っぱねようと思ったけれど、ぎゅっと服の裾を握られてしまって叶わない。

「ちょ、っと!何なん、急に!」

「1回だけやから、我慢して」

「…はぁ?!」

「…ずっと、お前とヤりたいって思っとって」

思いもよらない兄の告白に、驚きすぎて言葉が出ない。
まさか、そんなことを言われるなんて考えたこともなかった。
ずっと一緒にいて、笑いあってきたけれど。
こんなに苦しそうで、切なそうな顔なんて、一度も見たことなんて、ない。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

Please rate

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 社会人 切ない かなりえろい ノンケ 無理矢理 同級生 ほのぼの 年の差 年下攻め 年上受け シリアス スーツ ツンデレ ドS ヤンデレ 強気受け 学園 調教 エロい 幼馴染み エロすぎ注意 メガネ 鬼畜 ギャグ 監禁 三角関係 健気受け エロエロ

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. ドM部下を社長室で鬼畜責め

    アンノアンズ9939Views

  2. 酸欠SEXにハマった教育実習生

    アンノアンズ7581Views

  3. 俺が『オメガ』になった理由

    稀木瑞6200Views

  4. 新人男娼メス堕ち3P講習

    アンノアンズ4760Views

  5. 僕の優しいヤクザ様

    稀木瑞4224Views

  6. 沈む、青い夕日

    まさを3960Views

  7. 甘い匂いを上書きさせて

    稀木瑞3707Views

  8. 太陽と月

    みやび3521Views

  9. きれいなお兄さんは好きですか?

    京野飛鳥3260Views

  10. それに名前をつけるなら、最愛。

    みやび3198Views

最近のコメント

作家一覧

  • 稀木瑞 (17)
  • アンノアンズ (17)
  • 京野飛鳥 (16)
  • RIKUNA (15)
  • みやび (13)
  • まさを (12)
  • 妃くるみ (8)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 桜花 (5)
  • 世界のねこから (5)
  • 如月よだか (5)
  • しらたま (4)
  • ニヤノ (4)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • 風間 (3)
  • nola (1)
  • ai (1)
  • 平野るな (1)
  • 田中のぞみ (1)
  • monimoni (1)
  • 菜月あかり (1)